(株)川島織物セルコンと(株)住生活グループは、11月1日付けで業務資本提携契約を締結したと発表した。
住生活グループは川島織物セルコンが新たに発行する株式48,000,000 株及び処分する自己株式399,000 株を引受け、発行済株式総数の34.11%(議決権ベース 34.28%)を取得する。これにより住生活グループが筆頭株主となる。
川島織物セルコンと住生活グループの両社は、この業務資本提携により、ブランドの独自性を維持しつつ、営業協力、リフォーム市場での協力、商品開発の協力、生産、物流等における協力等を行うとしている。