【懐かしいゲーム特集】「テニス」(バーチャルコンソール版)

写真拡大

スポーツの秋には「テニス」は1984年に任天堂株式会社からファミリーコンピュータ版としてリリースされたスポーツゲームです。
ある意味、完成形
「テニス」はファミコンのスポーツゲームでも最初期の作品ですが、最初からゲームとしてはかなり完成されたものでした。
特にシングルスでは相手との駆け引きが要求されます。
スマッシュ、ボレー、ロブショットとテニスで主に使用される基本テクニックはほぼ網羅されています。
「テニス」は地味ながら小技の組み立てで勝負が決まるゲームなのです。
マリオ?もいるよ
「テニス」の審判は「マリオ」なのですが、服装からすると「ルイージ」のように見えます。
裏技?実は「テニス」自体はそれほど有名なゲームとは言い難いのですが、「スーパーマリオブラザーズ」のワールド9-1を出現させるためのバグ技で使用されることが多かったようです。そのため「スーパーマリオブラザーズ」と「テニス」を両方所有している方は多かったと思われます。


©NITENDO CO.LTD 1984
▼外部リンク

テニス(バーチャルコンソール)

■関連記事
日々命題-HOTなWORDを朝一 CHECK- 今日の話題ワード「渡部陽一」
【耳かき殺人】判決は無期懲役。命拾いした林被告の心の奥底の執念やいかに?
【斉藤アナスイの本棚】まさかの死にオチで終わったマンガたち
【アニメ】「ヨスガノソラ」第5話もネット上で話題沸騰!(ネタばれ注意)
ラー油×そば『日清の大盛江戸そば 豚辛(ぶたから)南蛮そば』