【懐かしいゲーム特集】「マリオペイント」(スーパーファミコン版)
お手軽お絵かきソフト!「マリオペイント」は1992年に任天堂株式会社からスーパーファミコン版としてリリースされたCG作成ソフトです。
マウス付きソフト!
「マリオペイント」は基本的にはゲームではなくお絵かきをするためのソフトです。また付属のコントローラー以外にも専用マウス付きで操作が出来ます。1992年当時、あまり家庭用パソコンが普及していたとは言い難くスーパーファミコンのユーザーにはマウスについて一般的ではなかったと思われます。
また、CGソフトとしても現在のCGの水準からすれば大分見劣りするかもしれません。但し、当時の水準からみれば標準的な機能であったと思われます。また、簡単なアニメーションも作成出来、当時これらを使用した作品コンテストも実施されていました。

結果的に「マリオペイント」自体はそれほど大きな影響は無かったのですが、その後のゲーム作成ツール(「RPGツクール」等)への布石になったのではないかと個人的には分析しております。

※以前ご紹介した「ファミリーベーシック」もそのような関係だったのかもしれません。


©NINTENDO CO.LTD 1992
▼外部リンク

マリオペイント紹介ページ

■関連記事
【懐かしいゲーム特集】「ピンボール」(バーチャルコンソール版)
【イベント】『男の娘☆フェスティバル』開催決定!
【NANIOの閑話休題】冬がやってくる。「シモヤケ」対策してますか?
TVアニメ『ドラゴンクライシス!』公式サイトオープン!
【アニメ】「Panty&Stocking with Garterbelt」が話題沸騰中!