少女時代に続け!韓国ガールズグループ「ティアラ」がデビュー秒読み

写真拡大 (全2枚)

「少女時代」や「KARA」など、日本で活動する韓国出身のガールズグループは数多いが、日本進出を狙うグループはまだまだいるようだ。

日本デビュー秒読みと言われているのは、女性7人組歌手グループの「T-ara(ティアラ)」。韓国では2009年7月にデビューし、同年末に行われた「第24回ゴールデンディスク賞」で、女性歌手グループ「4minute」と共に新人賞を獲得した。

韓国で人気急上昇中のティアラだが、日本の大手芸能プロダクション3社から日本進出のラブコールを受けていたことが分った。今月28日には、ティアラの所属事務所「コアコンテンツメディア(Core Contents Media)」のクォン・チャンヒョン理事が、最大手のA社と日本進出に関する最終調節を行った。

コアコンテンツメディアは韓国メディアの取材に対し「ティアラの日本進出が遅れたのは、メンバーが歌手活動だけでなく、ドラマやCMなど多方面で活躍しているため。時間の調節が難しかった。近日中に日本進出の詳細について発表する」と述べた。現在、ティアラは2枚目となるアルバムの準備と、それぞれがドラマや映画などで活躍中だ。

だが、韓国ガールズグループは、すでに日本で何組もデビューしている。少女時代などにはない、ティアラ独自の魅力はあるのだろうか?

韓国メディア「スポーツカン」によると、蚕室(チャムシル)ソウル歯科医院のイ・サンハク院長は、ティアラの魅力について「美しい笑顔」だと話したという。「美しい笑顔は相手をいい気分にさせるだけでなく、自分にも自信になる。ティアラのメンバーたちは、唇の間から真っ白できれいにそろった歯が見え、相手に可愛く、美しいイメージを与える。また、メンバーたちはファンに最高の姿を見せるために長い間努力し、そのような過程が知られると韓国での好感度が高まった。可愛らしい笑顔を持つティアラは、日本でも成功するだろう」と述べている。どうやらティアラは、歯科医が見ても美しい歯並びを持つ笑顔が美しいグループのようだ。

「美脚」の少女時代、「ヒップダンス」のKARA、そして歯科医お墨付きの「笑顔」を持つ「ティアラ」。韓国ガールズグループのガチンコ対決が、日本で熱く繰り広げられそうだ。


参照:T-ara - Wikipedia
参照:ティアラ、日本進出秒読み「日本列島を惹き付ける」 - スポーツカン
参照:ティアラも日本本格進出、少女時代―カラ、ガールズグループと対決 - newsen

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。