モレスキン iPad & iPhoneケースはノートとセット

写真拡大

 ピカソが愛したノートブランド「MOLESKINE(モレスキン)」から、機能性を兼ね備えたiPad&iPhoneケースが発売する。ノートとセットすることができる「MOLESKINE」らしいデザインで、機能性とデザイン性を兼ね備えている。海外の公式販売サイトでは10月より販売されており、日本での展開は来年を予定している。



 新たに登場した「MOLESKINE」のiPad&iPhoneケースは、"アナログ"と"デジタル"という現代生活で欠かせないテーマを具象化したもの。丸い角を持つ黒のシンプルな長方形のクラシックなスムースカバーにノートを束ねるゴムバンドが付き、見た目は通常のノートタイプと同様のデザイン。しかし、開くと内側はスエード素材でできており、片方にノート、もう片方にデジタルーツールを装着出来るという機能的なケースとなっている。

 iPadケースには96ページ、iPhoneケースには56ページのヴォランノートブック(無地)がそれぞれにセット。 縦開きのノートブックを固定するスリットが上部と下部にあるので、ケースの上下を逆にして右利き左利きどちらの人でも使いこなすことができる。また、ノートとデジタルツールの間にはホルダーがついており、ペンや付属の充電ケーブルなども一緒に持ち歩くことが可能。デジタルツール側には、落下や衝撃を防ぐため、それを囲むような構造を採用しており、はめ込んで安定させることができるのも魅力のひとつだ。

 日本円での販売価格は、iPadケースは税抜き9,000円、iPhoneケースは税抜き5,200円を予定している。


■MOLESKINE
URL:http://www.moleskine.co.jp/