「バスで見たあなたが忘れられない…」韓国人女性が張り紙で求愛

写真拡大

バスで偶然見かけた男性が忘れられず、各停留所に求愛広告を出した韓国人女性がネットで話題だ。広告には男性へのメッセージと、自分のメールアドレスが書かれていたが、役所は違法広告物として全て没収した。

韓国メディアによると、別名「バス男求愛女」は、バスで偶然乗り合わせた男性が忘れられないとして、当時利用した2000番バスが通る各停留所40カ所に、男性を探す広告を張り出した。女性はこの男性について克明に記憶していて、広告には「10月16日土曜日、ソウル駅から2000番バスに乗り、後ろからひとつ前の窓側の席に座った青いトレーナーを着た男性」と詳しく記されていた。

当時、女性は男性の横に座っていたとみられ、男性が窓を開けてくれたことや、肩を貸してくれたことが忘れられないと言う。最近ではその気持ちが強まるあまり「夜も眠れない」そうで、A4用紙1枚ほど広告に一途な思いを爆発させている。

だが、バス停という公共物に勝手に広告を張り出すことは違法。女性の思いが熱くこもった広告だったが、結局「違法広告物」として役所の職員により全て没収された。役所側は女性に過怠金を課す予定だとし、女性が男性と連絡を取るために記していたメールアドレスに賦課案内を送るという。

現在、韓国のネット上にはこの広告の写真が掲載され、ネチズンの間で話題となっている。一部メディアの報道によると、広告をを出した女性は、自身を「会計関係の仕事をしている20代前半の平凡な女性」だと名乗ったそうだ。

バスや電車で理想の人と出会っても、普通ならば「良い思い出」で終わってしまうところだが、女性は大胆にもバス停に張り紙をするという手法をとった。韓国ネチズンは「魅力的な女性でない可能性は高い」「その時に声をかければいいのになぜ今ごろ?」と冷たいコメントを寄せる人もいれば、「私も協力します」「必ず探せるといいですね」と応援する人など様々だ。

メディアが報じ注目を浴びれば、その分、意中の男性が気付く可能性も高くなる。ネット上では女性が果たして男性に会えるのかどうか、関心が集まっている。


参照:[単独]バス男求愛女、違法広告物で罰金対象? - XPORTSNEWS
参照:バス男求愛女、20代前半の平凡な会社員だと判明 - newsen

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。