今年8月に休刊したマンガ誌『週刊コミックバンチ』を編集していたコアミックスは、10月25日に月刊マンガ誌『月刊コミックゼノン』を徳間書店より創刊した。創刊号の価格は800円。

 創刊号には、北条司氏の人気マンガ「キャッツ・アイ」が25年ぶりに復活した続編「キャッツ・愛」(北条司原作、阿佐維シン作画)や、「北斗の拳」の続編「蒼天の拳」を『コミックバンチ』で連載していた原哲夫氏の新作「いくさの子 織田三郎信長伝」など13作品が掲載されている。

 休刊となった『コミックバンチ』からは、北条氏の「ANGEL HEART」や、原氏の「義風堂々!! 直江兼続」、11月に映画が公開される「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」が引き続き連載される。

 部数低迷にあえいでいた『コミックバンチ』は、販売元であった新潮社とコアミックスが、それぞれ独自路線で月刊誌を創刊することに合意して休刊。『コミックゼノン』をコアミックス社長で元週刊少年ジャンプ編集長の堀江信彦を編集長に新創刊した。一方の新潮社は、翌年1月21日に『月刊コミック@バンチ』を創刊する予定。

 『コミックゼノン』創刊号の発行部数は7万部。携帯サイトやiPhone、iPadにもコンテンツを有料で提供、発売日に同日配信する。その他、コアミックスが経営する吉祥寺の「CAFÉ ZENON」での誌面とのコラボイベントなども予定しているという。



『月刊コミックゼノン』
 著者:
 出版社:徳間書店
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
CanCamモデルがスポーツに挑戦するTV番組始まる〜『CanCam』(2010年10月25日02:37)
『UTB』200号記念でAKB×ハロプロが奇跡の共演〜『UTB』(2010年10月24日17:48)
電子メールは時代遅れ?〜『つぶやき進化論』(2010年10月23日15:30)


■配信元
WEB本の雑誌