数千匹のヘビの群れが出現…火山噴火の予兆か?

写真拡大

北朝鮮と中国の国境に位置する白頭山(はくとうさん)周辺で、数千匹のヘビが出現した。周辺地域では地震も観測され、火山噴火の兆候だと韓国の専門家は分析した。

釜山大学ユン・ソンヒョ教授とイ・ジョンヒョン教授は27日、慶州(キョンジュ)で開催された「大韓地質学会秋季学術発表会」(27日〜30日)で論文を発表し、「最近、白頭山の地下2―5キロ地点で地震が多発している」と述べた。噴火した場合、今年4月に起きたアイスランドの噴火より10倍大きな規模になるという。

白頭山の天池(チョンジ)周辺では、一部の岩盤が崩壊し、亀裂が生じるなど噴火の兆候が見られると言い、2002年8月から1年間GPSで天池周辺の地形を観測したところ、北側の水平、垂直の移動速度が、1年間で約40―50ミリメートルに達したことが分った。さらに、天池周辺の水温は最大83度まで上昇し、ヘリウムや水素などのガス成分が増加。噴火の兆候は明らかだという。

韓国の民主党パク・ジウォン院内代表も29日、白頭山の噴火について言及。噴火した場合は天池淵にある20億トンの水が溢れるほか、強い地震が済州島まで影響を与え、世界の航空路線は大混乱するとだろうと述べた。

また、今月11日には、白頭山の麓でマグニチュード3.0の地震が2度発生したが、これに先がけ数千匹のヘビが隣接道路に出現した。異常な現象が続くことから、地元住民は噴火が間近に迫っているのではないかと不安そうに述べたという。


参照:白頭山に蛇の群れが出現…火山爆発の予兆?地質学者ら「爆発の可能性ある」 - 民衆の声
参照:白頭山火山爆発の可能性↑…相次ぐ地震、ヘビ出現、噴火の兆候か? - プライム経済

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。