レトロ&超ポータブル! デジタル変換もできるUSBレコードプレーヤー『Crosley Revolution』

写真拡大




コアなファンの間で復活が切望されていたオーディオテクニカの『サウンドバーガー(AT727)』を思わせるデザインの、超コンパクトなポータブル・USBレコードプレーヤーです。ダンスミュージックレコード(DMR)は、アメリカ・Crosley社の『Crosley Revolution Portable USB Turntable(CR6002A、以下、Crosley Revolution)』を発売します。USB接続によって、アナログ音源からデジタル音源への変換録音も可能。価格は1万9800円(税込み)です。

Crosley Revolution Portable USB Turntableブログや『Twitter』でも話題になっていた、ポータブルなUSBレコードプレーヤー『Crosley Revolution』がDMRから発売されました。見た目はレトロですが、USB接続によってレコードのアナログ音源をデジタル変換しての録音が可能。ダイナミックフルレンジ型ステレオスピーカーを内蔵しており、リビングやキッチンなど好きな場所に持ち運んでレコードを聴くこともできます。

Crosley Revolution Portable USB TurntableACアダプターまたは単3電池6本で駆動するため、アウトドアや旅先に持ち運びレコードで懐かしい音楽を楽しんだり、ホームパーティなどでも活躍してくれそうです。7インチ、12インチのレコードを、33 1/3、45rpmで再生可能。出力端子は、ステレオジャック×2(ヘッドホンモニター用、LINE OUT用)とUSB、88.1または89.9MHzのFMトランスミッターも搭載しています。カラーはブラックのみ、サイズはW270×D110×H70mm、USBケーブルとレコード針(ダイヤモンド針)、録音ソフトウェア『Audacity』などが付属しています。
 
 

■関連記事
ティアック、懐かしい音源をCD化できるターンテーブル&カセット付きCDレコーダーを発売へ
眠っているレコードをMP3に変換しよう『RECORD to DIGITAL』
レトロでおしゃれなカセットテープ型腕時計『EOS NEW YORK Mixtape』
チョコレートで作ったレコードはどんな音が鳴るのか?
空気を弾きまくれ! あの名曲も演奏できるエアギターアイテム『AiR GUITAR ROCKER』