東京スカイツリーの公式キャラクター“ソラカラちゃん”がお披露目

写真拡大




2012年春の開業を目指し、現在497mまで建造中の東京スカイツリー。その公式キャラクターの発表会が開催されました。

ソラカラちゃん発表ムービー
事業会社となる東武タワースカイツリー代表取締役社長の鈴木道明氏によるあいさつ、東京スカイツリーの概要説明の後、新キャラクターのムービーが上映され、キャラクターの名前が“ソラカラちゃん”と発表されました。

とんがり星からスカイツリーに降り立ったソラカラちゃん
ソラカラちゃんは、空から東京スカイツリーに降り立った、星の形の頭の女の子。宇宙にある“とんがり星”出身という設定です。

ソラカラちゃんのメインポーズ
片足を上げたポーズは活発で好奇心旺盛な性格を、手に持った望遠鏡は東京スカイツリーやその周辺の魅力を“新しい視点”をもって発見するキャラクターであることを表現。スカイツリーをモチーフにした洋服を着ています。

キャラクターデザインは、日本コカ・コーラ『QOO』や花王『ビオレ』のビオレママといったCMキャラクターや、NHK『でこぼこフレンズ』、NHK教育テレビ『ぜんまいざむらい』などテレビ番組用キャラクターを手がけた、博報堂クリエイティブ・ヴォックスの丸山もゝ子氏と鍬本良太郎氏。サブキャラクターにペンギンの“テッペンペン”、犬の“スコブルブル”を配し、ソラカラちゃんと共に今後人気を集めていきそうです。

着ぐるみが片足を上げるのは難しそう
発表会には着ぐるみも登場。片足を上げるポーズは再現が難しそうでしたが、今後は建設予定地の東京スカイツリー インフォプラザや、さまざまなイベントに登場していくそうです。

おしなりくんはどうなる?
質疑応答で質問が集中したのが、押上・業平橋地区が先行して考案したキャラクター“おしなりくん”との関係。確かに頭にタワーをイメージした烏帽子をかぶっており、スカイツリーをめぐるキャラクター戦争が勃発しそうな雰囲気です。東武タワースカイツリーは「おしなりくんは地元商店会が地元を盛り上げるために作ったキャラクター。それぞれの役割を果たしていけば、両者が活性化していい関係になるのでは」とコメント。さらに、「新しい視点でいろいろな人に出会うソラカラちゃんは、おしなりくんとどのように出会うのでしょうか?また両者はどのような関係になるのでしょう?」という質問には「これから考えたい。両者はとっても仲のいいお友達がいいかなと思います」と回答していました。この先2人はどのような出会いを果たすのか、興味津々です。

画像:撮影写真以外は発表資料と『oshinari.jp』(http://oshinari.jp)から引用

(C)TOKYO-SKYTREE

■関連記事
【クリスマスおもちゃ見本市2010】東京の新名所! 東京スカイツリーのおもちゃが続々登場
あなたの為だけに話してくれる 『VOICEROID+ 民安ともえ』が登場
【タカラトミーグループ商談会】エステーCMの“ムッシュ熊雄”が会場を急襲! グッズも新製品が続々登場
ガチャピンのVOCALOID『ガチャッポイド』イラスト公開! え? 人間の男の子……!?
お子様にサプライズプレゼント! 好きなキャラクターからの手紙が届く『キャラレター』