プレイステーション3にジェイルブレイクの魔の手

写真拡大

(画像:amazon.co.jp)

英語で"脱獄"を意味するJailbreak(ジェイルブレイク)。これはシステムの脆弱性を突くことでゲーム機本体などに設けられた制限などを取り外しては、ありえない状態での動作を可能にするなど、どちらかといえばアングラな面で用いられる言葉といえるようです。

ニンテンドーDSでコピーゲームを動作可能にするマジコンの存在もジェイルブレイクの一種といえそうですが、長らく高い堅牢性でハッキングを許さなかった次世代ゲーム機のプレイステーション3の牙城が崩れ去ったとネット上では専らのウワサです。

PS3版ジェイルブレイクは、秋葉原などのショップで販売されているという話ですが、聞くところによるとPS3本体のUSB端子にその機器を接続するだけでコピーゲームが動作するだけでなく、トロフィーも容易にコンプリートできるとのことです。

通常PS3でゲームをプレイする場合、ゲームソフトを本体に内蔵されているHDD(ハードディスクドライブ)にインストールしてもプレイ時に毎回、ソフトが必要になりますが、同商品を購入すれば、その必要もなく一度インストールさえしてしまえば手元にゲームソフトがなくても遊べてしまうという実害が生じてしまうとのことです。

ソニー・コンピュータエンタテインメント陣営もこの事態には恐らく気づいていると思われるため、何らかの対策を講じて来るものと予想されますが、また新たなイタチごっこの始まりでもあるかもしれません。


▼外部リンク

PlayStation 3(160GB) クラシック・ホワイト(CECH-2500ALW)



■関連記事
オリコン調べ:AKB48ニューシングル『Beginner』が2位に55万枚差をつけての首位獲り
そびえ立つ山脈のようにとんがったアイツが登場『ペプシモンブラン』
ブリッジダイバーなコンビニ強盗
PSPでリメイク『ヴィーナス&ブレイブス 〜魔女と女神と滅びの予言〜』
PS3本体とソフト×2本セット『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ バリューパック』