ブリッジダイバーなコンビニ強盗

写真拡大


本日のB級犯罪はコンビニ強盗。犯人の間抜けっぷりが話題になっています。

2010年10月25日(月)深夜2時を過ぎたあたり、コンビニ強盗を働くには絶好の時間帯か。長崎県・諫早市に位置するコンビニエンスストア『ローソン諫早城見町店』に刃物を手にした男が侵入。男性店員に向かって『金を出せ!』と脅してはレジにあった現金およそ27万円を奪い取り、脱兎の如く逃走を図ったとのことです。

ここまではコンビニ強盗としてはセオリー通りのシナリオでしたが、事件のおよそ1時間後コンビニ周辺を捜査していた警察署員の網にかかり職務質問を受けることに。コンビニ強盗は矢庭に逃走しますが警察署員も追走。警察の追及の手から逃れるべく橋の上から川へと飛び込みますが、背中の骨を折るなどの重傷を負いその場で御用となったようです。

コンビニ強盗の容疑者と考えられているのは同市在住の無職の男(25)。現在、病院にて入院中のためケガの回復を待ってからの事情聴取などが行われる模様です。

事件後に事件現場付近をうろつく辺り、よく耳にする犯人は現場に戻ってくるという話は本当だったのでしょうか。2ちゃんねるからは『高くついたもんだ』や『コンビニや 無職飛び込む 水の音』という句も詠まれるなど、評価は散々なものになっています。


■関連記事
iPhone向けアプリ『ハートキャッチプリキュア!デコカメラ』
日々命題-HOTなWORDを朝一 CHECK- 今日の話題ワード「尖閣ビデオ」
アニメ『IS(インフィニット・ストラトス)』の最新情報公開!
【懐かしいゲーム特集】「ハイパーオリンピック」(ファミコン版)
【斉藤アナスイの本棚】まさかの夢オチで終わったマンガたち