韓国のガールズグループメンバーが自殺、ネットに衝撃広がる

写真拡大

今年だけでも歌手のチェ・ジニョン、ファッションモデルのキム・ダウル、俳優のパク・ヨンハと、芸能人の自殺が相次ぐ韓国で、新たにガールズグループで活動していた女性歌手(25)が、自殺していたことが判明した。

芸能プロダクションのTOMエンタテインメントは26日「イ・ヘリンが10月23日、自宅で自殺しているのが見つかった」と発表した。

1985年生まれのイ・ヘリンは、2005年からレーシングモデルとして活動。2008年6月に3人組ガールズグループ「セン(SSEN)」のメンバーとして芸能界デビューした。

レージングモデルとして活動していたころは「オルチャン(美人)レーシングモデル」として高い人気を獲得し、2006年の「釜山国際モーターショー」ではメインモデルに抜擢。会場では自動車よりも注目を集める存在だったという。

しかし、「セン」のメンバーとして“ユジュ”の名前でデビューしてからは、人気はおろか“ユジュ”の名を大衆に広めることもできなかった。関係者は、イ・ヘリンが芸能活動が上手く行かないことが原因で、うつ状態に陥っていたと明かしている。

現在、ネット上には「悲しい」「故人の冥福を祈ります」「まだ若いのに、つらい選択をしなければならないとは」といったコメントが大量に集まっているが、中には「センのユジュってだれ?」といった書き込みもある。


参照:イ・ヘリン自殺、続く芸能人自殺「いったい何が?」 - bntnews
参照:モデル兼歌手イ・ヘリン、うつ病で自殺 - スターニュース

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。