パイオニアが『ブルーレイ3D』に対応した家庭用BDプレーヤー2機種を発売へ

写真拡大

パイオニアは、ブルーレイディスク(BD)の最新フォーマット『ブルーレイ3D』に対応した家庭用BDプレーヤー『BDP-430』『BDP-LX54』を11月中旬より順次発売します。価格は、『BDP-430』はオープン、『BDP-LX54』の希望小売価格は8万2千円(税込み)です。

『ブルーレイ3D』は、BDで3D映像を視聴できるようにするための規格。『BDP-430』『BDP-LX54』は、この『ブルーレイ3D』に対応しており、3D対応テレビとHDMIケーブル(HIGH SPEED対応)で接続して、臨場感あふれる3D映像を楽しめます。デジタル放送を録画した『BD-R/RE(BDAV)』、『DVD(VRモード/CPRM対応)』や『AVCHD』記録したDVDの再生も可能。DVDやBDに記録、USBメモリーに保存した最新フォーマット『DivX HD』『MKV』の再生、インターネットやLAN経由でのコンテンツ再生に対応するなど、1台でさまざまなコンテンツを視聴できます。

BDP-430また、映画フィルムのような質感を再現する『1080/24p出力』に対応。1秒間に24コマで収録された映像コンテンツをそのまま出力するため、映画館の映像に近いイメージで楽しめます。また、DVDの映像信号を1080/60pにアップスケーリングして出力でき、DVDを高画質で試聴することも可能。ジッターレス伝送『PQLS(Precision Quartz Lock System)機能』を搭載しており、対応AVアンプとHDMIケーブルで接続すれば、CDとDVD/BDのリニアPCM音声やビットストリーム音声の伝送時に発生するジッター(信号の時間的ズレや揺らぎ)を最小化し、ゆたかな音を実現します。

BDプレーヤーを『iPhone/iPod touch』でリモコン操作できるアプリケーション『iControlAV』にも対応。『iPhone/iPod touch』で、再生や停止など基本的な操作を行えます。このほか、見たいディスクの続きのシーンを再生する『つづき見機能』や、ワンタッチで映像を飛ばせる『CMスキップ機能』『CMバック機能』なども搭載。快適な操作機能も充実しています。『BDP-LX54』のサイズは、W420×H72.5×D228mm、重さ3.3kg、『BDP-430』のサイズはW420×H68×D228mm、重さ2.5kgです。
 
 

■関連記事
世界初! 専用メガネなしで3D映像が見られる液晶テレビ『グラスレス3DレグザGL1シリーズ』が発売へ
自分で描いた絵や文字を立体視できる『ポスカ 3D 8色セット』
裸眼で立体視出来る3Dディスプレ-を自作! ニコニコ動画経由でも初音ミクが立体に見える
これは映像革命やー!『トロン:レガシー』7分間見たぞ!
【CEATEC JAPAN 2010】ちょっとドキドキする! 3D美女がカメラ目線であなたに迫るシャープのモバイル3Dカメラ展示