【懐かしいゲーム特集】「バイナリィランド」(ファミコン版)
アクションパズルの隠れた名作!「バイナリィランド」は1985年に株式会社ハドソンからファミリーコンピュータ版としてリリースされたアクションパズルゲームです。今回は「バイナリィランド」をご紹介いたします。

※なお「ボンバーマン」と同時リリースされたため、発売当時は目立たないソフトでしたが、現在でも根強いファンが多い作品です。
ゲーム内容
ペンギンの「グリン」と「マロン」を操り、画面中央上部で巡り合わせるというのが各面の目的です。
但し、操作体系が片方のペンギンを右に移動させるともう片方のペンギンが左に移動するという操作体系のため慣れないと難しいかもしれません。
クモの巣に捕まると動けなくなるのでもう片方のペンギンがスプレーを使い救出しに行く必要があります(ちなみにクモの巣に捕まると敵との当たり判定が無くなるので逆に利用することもあります)。シンプルながら面白いパズル性が今でも印象深いです。
愛の賛歌!
1985年当時、ハドソン内で社員同士の社内結婚がありました。そのためか裏技で「KIKU」「MEGU」という名前が出てきますが、その引き出物に出された「バイナリィランド」はまさしく「愛の賛歌」です。そして「バイナリィランド」は愛を試されるゲームでもあります!

※ある意味「ラブテスター」ですね!


▼外部リンク

バイナリィランド(ハドソンベストコレクションVOL.4)

■関連記事
日々命題-HOTなWORDを朝一 CHECK- 今日の話題ワード「タボくん」
アニメ『ロッテのおもちゃ!』の公式サイトがオープン!
「初音ミク -Project DIVA- 2nd」×「アイドルマスターSP」夢の歌姫コラボ10月28日より配信!!
『生徒会役員共』まさかの緊急スペシャル企画決定!
アニメ『WORKING!!』のイベントDVDとオリジナルサウンドトラックが同時発売決定!