【懐かしいゲーム特集】「アーバンチャンピオン」(バーチャルコンソール版)

写真拡大

ファミコン初の対戦型格闘ゲーム!「アーバンチャンピオン」は1984年に任天堂株式会社からファミリーコンピュータ版としてリリースされた対戦型格闘ゲームです。今回は「アーバンチャンピオン」をご紹介いたします。
まさしくストリートファイター!
「アーバンチャンピオン」はいわゆるストリートファイトです。そのため元祖「ストリートファイター」とも言えます。
攻撃方法はパンチ(ジャブとストレート)のみで、敵の攻撃はガード又は後退してかわします。
こうして敵をマンホールに落とせば勝利です。

こうしてみると極めてシンプルですが、このゲームには後述のきわめてリアルな要素が含まれています。
お迎えが来ます
あまりに時間がかかり過ぎると、地域住民が警察に通報しましてパトカーに連行されます。

どうやら地域住民もこのストリートファイトはかなり迷惑と感じているらしく、ゲーム途中に植木鉢で妨害してきます。

それでもストリートファイトをやめないので地域住民が警察を呼んだというリアルな展開なのです。

こうしてみると殆どの格闘ゲーム(特にストリートファイター系)は犯罪なのに警察からお咎め無し(そう言えばストリートファイター?の「春麗」も警察官(刑事)ですが問題がありますね)なのに「アーバンチャンピオン」はそのへんのリアルな問題を明確に解決しているのが画期的です。そんなことも考えながら「アーバンチャンピオン」で遊んでみましょう!

※現実世界で「アーバンチャンピオン」をすると本当に警察に逮捕(傷害罪等)されますので絶対にやめてください。


▼外部リンク

アーバンチャンピオン(バーチャルコンソール)

■関連記事
日々命題-HOTなWORDを朝一 CHECK- 今日の話題ワード「タボくん」
アニメ『ロッテのおもちゃ!』の公式サイトがオープン!
「初音ミク -Project DIVA- 2nd」×「アイドルマスターSP」夢の歌姫コラボ10月28日より配信!!
『生徒会役員共』まさかの緊急スペシャル企画決定!
アニメ『WORKING!!』のイベントDVDとオリジナルサウンドトラックが同時発売決定!