Xbox360『アイドルマスター2』の署名運動に対してオフィシャルな回答が寄せられる

写真拡大


来年2011年春の発売が予定されているバンダイナムコゲームスのXbox360用ソフト『アイドルマスター2』。

同ゲームではアイドルユニット・竜宮小町メンバー水瀬伊織、三浦あずさ、双海亜美と、そのプロデューサーを務める秋月律子と、いずれも人気の高い4人がプロデュースを行えないなどの仕様変更や、イケメンアイドルグループ"ジュピター"の登場がアイマスファンにとっては『改悪』にしか映らないようで発売前からネットを中心に波紋を呼んでいます。

今作の"改悪"にどうしても納得のいかないアイマスファンたちは改編を求める署名を9,000件以上も集めるまでに至るなど高い推進力を見せています。署名では『竜宮小町組の育成不可の撤回』、『ジュピターの除外』などが主だった要望として株式会社バンダイナムコゲームスへと提出されたようです。

このユーザーの声はしっかりと届いていたようで、『アイマス公式ブログ』内において、アイドルマスター総合プロデューサーを務める坂上陽三さんが『プロデューサーであるファンの皆様へ』と題した文面を綴っています。

要約すると『開発中ということですべてを話すことはできませんが、律子、伊織、あずさ、亜美の4人については、彼女達の新たな一面を発見して頂くためにもまずはアイドルマスター2での活躍を見守ってほしい』とのこと。今後、何らかの展開があるのでしょうか。

一方、ジュピターに関しては『男性アイドルが登場したことに動揺しているユーザーが多いのも把握しています。彼らを登場させることは現場でも賛否両論の長い長い議論が交わされることになりました。
しかし、”動揺するほど”の宿敵こそ、プロデューサーとアイドル達との団結力を強め、絆を深める力があると確信して採用しております。』と、制作スタッフのなかにもアイマスファン同様の考えを持っている方が多数いたようです。

必要悪とまではいかないにせよライバル役のジュピターと自分の育て上げたアイドルたちをマッチアップさせては、自分の手腕に対し悦に浸るといった遊び方ができるのもアイドルマスター2ならではといえるのではないでしょうか。

「アイドルマスター2」3rd & 4th PV (「THE IDOLM@STER 2nd-mix」&「SMOKY THRILL」)



▼外部リンク

THE IDOLM@STER2 | バンダイナムコゲームス公式サイト
■プロデューサーであるファンの皆様へ|アイドルマスター公式ブログ


■関連記事
10/30(土)けいおん!オンリー同人誌展示即売会
【斉藤アナスイの連コ】あの頃のラスボスを振り返る〜格闘ゲーム編〜
ワコールから"小さな胸を『大きく見せるブラ』"がWeb限定販売
またも教師の不祥事!?教育的指導”セクハラサイコロ”が話題に!!
ヤフオクの彗星たちがアップを開始。DVD/BD『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』には生フィルムコマが同梱