【懐かしいゲーム特集】 「は〜りぃふぉっくす」 (PC版)

写真拡大

キツネの母子の物語「は〜りぃふぉっくす」は1984年にマイクロキャビンからパソコン版としてリリースされたアドベンチャーゲームです。今回は「は〜りぃふぉっくす」をご紹介いたします。
物語
ロムスの森というところに住んでいたキツネの母子、ある日子ギツネがロムス病という病気にかかりました。その子キツネの病気を治すため母キツネが旅をするというのが導入部です。
ゲームはコマンド入力式で進行します。
最近のアドベンチャーゲームではかなり珍しくなりましたが、当時はコマンド入力式が主流でした。但し、日本語入力なのでデゼニランド等よりは多少難易度が緩和されていると思います。
動物の視点で進むアドベンチャーゲーム
※写真は「リップルアイランド

「は〜りぃふぉっくす」は国産アドベンチャーゲームとしての「動物もの」という一つの流れを作りました。その流れが「リップルアイランド」等のほのぼの系アドベンチャーゲームを確立していったのです。
最近はこのようなほのぼの系アドベンチャーゲームも少なくなりました。しかしながら「は〜りぃふぉっくす」のようなゲームをプレイすると心が安らぐような気分になれそうです。こんなゲームをまた遊んでみたいですね!


▼外部リンク

は〜りぃふぉっくす紹介HP

■関連記事
『けいおん!!』がLIVEイベント実施決定!
算数の授業でクイズ 正解は『○○を殺す』
宇多田ヒカル氏の話題ツイートで続報!?メッセージサイトにて胸中を語る!!
けいおん!!フェア実施中のローソンより『からあげクン ベーコンビッツ』
声優の平野綾さんが『新堂本兄弟』の出演決定!