「コタツでパソコン」にピッタリ! 『diNovo Mini』を使えば快適な冬を送れる!?

写真拡大

長かった夏も終わり、肌寒い季節となってきました。あと1か月もしないうちにコタツが必要となるでしょう。コタツに入ると、トイレ以外の用事では外には出たくなくなります。コタツの上には、ミカンとテレビのリモコン。ぬくぬくと温まりながらテレビを見て楽しみます。ふと、「パソコンしたいな」と思います。パソコンをテレビにつなげてあるから、コタツから出なくても大丈夫…・・・と思いきや、マウスもキーボードもコタツから離れたテレビのすぐ側に。しかもコードがぐっちゃぐちゃ。「これじゃあパソコンができないよ!」そんなあなたにオススメなのが、ロジクールから発売されているBluetoothキーボード『diNovo Mini』です。

付属USBミニレシーバーも収納できます『diNovo Mini』は付属のCD-ROMからソフトをインストールし、Bluetooth受信アダプタをパソコンのUSB端子に接続するだけで使用可能です。レシーバとの通信はBluetooth 2.0で、最大10メートルで遠隔操作できます。バッテリーは充電式リチウムイオンバッテリーを使用、4時間のフル充電で1か月間使用することができます。「毎回充電がめんどくさい!」という方にピッタリ! バッテリーが切れても、10分の充電で1日分の動作が可能だそうです。

トラックパッド本体キーボード右上にあるクリックパッドは、矢印キーのように使えてメディアプレーヤーなどの使用に最適な『メディア操作モード』と、マウスカーソルの操作を行える『タッチパッドモード』の2種類を切り替えて使うことができます。トラックパッドの感度はかなり良く、『タッチパッドモード』ではノートパソコンのタッチパッドと同じ感覚で使うことができました。『メディア操作モード』はテキストエディタの使用時にとても使いやすく、遠くから文章を打つ際にもかなり役立ちそうです。

音量調節や、スリープモードに移行もできますカバーを開くと自動で電源がオンになります。キーボードは英字キーボードです。キーボードのクリック感があるので、押し間違いなどもなさそうです。本体背面のディップスイッチを切り替えることによって、『PS3』にも対応しています。『PS3』のオンラインでチャットなどをするときにも便利です。ショートカットキーや、メディア操作のホットキーなどもあり、これ1台でなんでも出来る仕様となっています。付属ソフトの『SET POINT』を使い、ホットキーのカスタマイズやマウスポインタのカーソル速度を自分好みに変更できます。

こんな感じで楽しめます『diNovo Mini』W151xD90xH26.5mm、重量は173g。コタツの上に置いても邪魔にならないサイズです。値段はロジクール オンラインストアで1万8800円(税込み)。この冬を快適に過ごしたい方にオススメです。ただ、パソコンの起動だけは本体のスイッチを押さなくてはいけないので結局コタツから出なきゃいけません。トホホ……。

■関連記事
スマートフォン向け エレコムの折りたたみ式Bluetoothキーボード『TK-FBP017BK』がマルチペアリングに対応
重さ約11.5g! 音楽+携帯電話待ち受けできる『Bluetoothヘッドセット(MP3プレーヤー内蔵) GBH-S300』
重さ9gで待ち受け最大90時間! Bluetooth2.1+EDR対応の両耳カナルタイプイヤホンをロジテックが発売へ
汗や雨に強い! 防水・防じんタイプのBluetoothヘッドセット『HPW220/Water-Proof』発売へ
『iPhone/iPad』に最適! エレコムからBluetooth対応フルキーボード2機種発売へ