ニンテンドー3DS、傾けると3D表示が出来なくなる!?

写真拡大

ニンテンドー3DS、傾けると3D表示が出来なくなる!?任天堂より、2010年2月26日発売予定のニンテンドー3DS。何と、同ハードを傾けると、3D表示が出来なくなることが判明した。
 
3D表示が売りのハードで、3D表示が見えない?任天堂の宮本茂氏は、ニンテンドー3DSについて、次のように語る。
 
「本体を傾けて操作することが出来るモーションセンサー及びジャイロセンサーが搭載されたニンテンドー3DS。
技術的には、3D表示と傾きセンサーの同時使用が可能だが、本体を傾けて操作すると、画面を見る角度が変わったり、画面を正面以外から見ることになり、3D表示された画面が見えにくくなったり、3Dで見える視野角度の範囲から完全に出てしまう。」(引用終わり)

なので、実質3D表示と傾きセンサーの同時使用が困難である。
 
これにより、例えばニンテンドー3DSのマリオカートで、3D表示された画面を本体を傾けて操作するなどの仕掛けは難しくなるとのこと。
 
ニンテンドー3DS2004年より6年続いたニンテンドーDSシリーズの後継機で、3D裸眼立体視が注目を浴びている。
 
条件が明らかになってくる、3DS表示裸眼立体視で注目を浴びているニンテンドー3DS。
その取り扱い方には、ユーザーではなく、メーカーが苦労を強いられそうだ。
 
@2010 Nintendo
©2010 Konami Digital Entertainment
 

▼外部リンク


ニンテンドー3DS


■関連記事
戦闘中の選択も、好感度を左右する!「シャイニング・ハーツ」
「レイトン教授 VS 逆転裁判」PV公開!
5つの武術トレーニングで目指せ「カンフーの達人」ゲーム
コンサートで、「アイマスVISAカード」プロデューサーシートを用意
「初音ミク」と「アイドルマスター」のコラボDLCが登場!