立川ブラインド工業(株)では、昨年の発売以来好評のアルミ製ヨコ型ブラインド「シルキーサート」の新タイプとして、水回りに対応する「シルキーサート アクア」を、11月1日(月)に新発売する。
「シルキーサート」は、1本のチェーンでブラインドの昇降・スラットの開閉ができタイプで、高いインテリア性と操作性、機能性を兼ね備えている。今回新発売の「シルキーサート アクア」は、さらに耐水性を付加、浴室やキッチンなどにも使用が可能となる。木枠などにネジで取付ける標準タイプと、ネジを使えない場所にテンションで突っ張るノンビスタイプの2種類で展開する。

また同社では、主力製品である「シルキー」シリーズもバリエーションを増強した。「遮熱コートスラット」(10色追加、計40色)、「酸化チタンコート+遮熱コートスラット」(10色)、「フッ素コート+遮熱コートスラット」(10色)など機能スラット30色を追加、全317色のラインナップとなる。