人気漫画家がブチギレて怒り狂うラブプラス美少女を描いた!「寧々さんに会いたい気持ちを絵にした」

写真拡大

人気漫画『海猿』や『ブラックジャックによろしく』シリーズなどの作者として有名な佐藤秀峰先生が、恋愛シミュレーションゲーム『ラブプラス』シリーズの美少女・姉ケ崎寧々ちゃんのイラストを描き、『ラブプラス』ファンが不快感をあらわにした事件は記憶に新しい。以前、佐藤さんは太めでヒゲを濃く生やした寧々ちゃんをリアルに描き、『ラブプラス』ファンから怒りのコメントが殺到したのである。

そんな佐藤先生が、またまた寧々ちゃんのリアルなイラストを描き、インターネット上に公開したのである。今回もゴッツイ感じの寧々ちゃんとなっており、猛烈に怒りながら鼻息を荒くしている寧々ちゃんが描かれている。血のようなものが飛び散っているため、寧々ちゃんが人を殴っている可能性もある。

佐藤先生は今まで『ラブプラス』をプレイした事がなかったらしく、今回初めて『ラブプラス』を注文。しかし、注文はしたもののなかなか『ラブプラス』が届かないためイライラしているようす。「まだ届かない…。早く寧々さんに会いたい…という気持ちを絵にしました」や「注文したラブプラス+が、まだ届きません。僕はもう待ちきれませんよ…」と『Twitter』に書き込みしている。

今回佐藤先生が描いた寧々ちゃんをよく見てみると、アゴが二重アゴになっており、涙目になりながら大量に汗をかいている。拳(こぶし)もオッサンのようにゴッツく、寧々ちゃんというよりはカツラをかぶっただけの危ないブチギレたオッサンに近い。

この寧々ちゃんを見て佐藤先生のファンになったならば、佐藤先生の公式サイト『漫画 on Web』をチェックしてみよう。有料漫画と無料漫画があり、インターネット上で気になった漫画をすぐに読むことができる。

screenshot: Twitter.

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースもあります