エナジーの力を駆使して謎を解く「黄金の太陽〜漆黒なる夜明け〜」

写真拡大

丁寧なグラフィックに臨場感のある演出パズル要素や様々な遊び要素満載な黄金の太陽シリーズの最新作「黄金の太陽〜漆黒なる夜明け〜」が10月28日に発売予定となっている。機種はDS。メーカーは任天堂。価格は4,800円(税込)。ジャンルはRPG。今回はこの黄金の太陽の最新作を紹介していく。

黄金の太陽〜漆黒なる夜明け〜

まずはどのようなゲームかは動画あるので参照してほしい。

【PV】黄金の太陽 漆黒なる夜明け - プロモーションムービー


動画にも出てきたが、黄金の太陽にはパズル的な要素も色々とある、そこで活躍するのが「エナジー」である。エナジーを使いながら、フィールドの謎を解いていくことになる。またエナジーは戦闘でもとても頼りになる。

エナジー

エナジーとは、地面から岩を突きださせたり、植物の成長、冷気を発生させるなどの現象を引き起こすことができる不思議な力をいう。


エナジーを覚えるだけではなく、それぞれのエナジーに、エナジストと呼ばれる頼りになる仲間が主人公ムート一緒に戦ってくれる。上の画像は風のエナジストのカリス。ムートとは幼なじみのようだ。


こちらが地のエナジストのヒミ。お告げを聞くことができるという。

ジンをセットしてエナジストを強化


フィールドにいるジン(精霊)を見つけると、エナジストにセットできる。セットするジンで、強さが変わるので、例えば、地のエナジストに、風のエナジーを使用できるようにするなど組み合わせは豊富だ。また、ナイトや賢者などのクラスがあり、クラスチェンジでさらに強くすることができる。

▼外部リンク

詳細ページ


■関連記事
Xbox360とPS3で、「スペースチャンネル5 パート2」配信決定!
「エルシャダイ」に10歳の声優が声をあてるヒロインが登場!
「ファイナルファンタジー14」ネットカフェ専用アカウントで月額無料
Wii「ラストストーリー」期待のPVが公開!
携帯で全国の駅のスタンプ収集!「わたしの旅スタンプ モバイル」登場