ストリートから発信するエルメス カレの世界

写真拡大

 「HERMÈS(エルメス)」は、この秋スカーフcarré(カレ)をもっと自由に楽しむためのプロジェクト"J'aime mon carré"(ジェーム・モン・カレ=I love my scarf)を始動した。表参道ヒルズ内には限定ショップをオープンし、9月22日にはcarréを使ったファッションショーを披露。続いて10月22日からは、「PASS THE BATON(パスザバトン)」でギャラリー展示を行うなど、表参道を舞台に様々な角度からcarréを楽しめる。


【写真をもっと見る】

 "J'aime mon carré" は、パリ・ニューヨーク・ロンドン・東京の4都市のストリートを舞台に展開しているカレのプロジェクト。東京では表参道ヒルズ本館1階に9月11日〜11月14日までの期間限定でcarréの専門店「エルメス"J'aime mon carré"ブティック@表参道ヒルズ」をオープンした。「HERMÈS」を代表するオレンジカラーのショップにはプロジェクトを象徴する各国都市の女の子たちのスナップ写真や様々な形、大きさのcarréがラインナップ。モニターには各国のストリートで撮影されたムービーが流され、エルメス初となるプリントサービス も登場している。

 9月22日には期間限定ショップのオープンを記念してcarréをコーディネートに使用したファッションショーを開催。ヘッドピースとしてだけではなくベアトップやスカート、ワンピースなどとカレを自由に使用した約100通り以上のコーディネートを続々と披露し、男女関係なくcarréの魅力に触れることができた。

 多種多様な柄が特徴的なcarréは70年もの歴史を持ち、「HERMÈS」のいわば代表的アイテム。多彩な柄やモチーフで彩られた新作が毎シーズンリリースされている。素材は代表的なシルク以外にも、シルクカシミアやコットンと様々。形も正方形だけではなく長方形や三角など多様で、70センチ四方のものから大きいものだと140センチ四方まで様々な用途によって使い分けることができる。

 carréに魅了されコレクトする人も多いなか、10月22日から表参道の「PASS THE BATON」で開催される「J'aime mon carré with PASS THE BATON」では、carréに魅せられた著名人たちが愛用するcarréの展示が行われる。各人が大切に愛用してきたcarréが、エルメスのレディス部門のアーティスティック・ディレクターを務めるバリ・バレの元、Dip Dye(ディップダイ)加工の染付けがなされ、その人のためのたった一つのcarréとなって登場する。持ち主の思い出と共にまさに世界で唯一のパーソナルなcarréがギャラリーで展示される。「PASS THE BATON」での展示は、11月14日まで。


■"J'aime mon carré"ブティック表参道ヒルズ
 場所:表参道ヒルズ本館B1F
 期間:9月11日(土)〜11月14日(日)
 公式サイト:http://www.jaimemoncarre.com/#/home/a