auケータイを無線LANルータにできる『NEX-fi』とau初のモバイルルータ『Wi-Fi WALKER DATA05』

写真拡大




KDDIは、10月18日に開催したau向けスマートフォンと携帯電話の冬〜春モデルとなる新製品の発表会で、auの携帯電話を無線LANルータとして利用可能にするモバイル無線LANターミナル『NEX-fi』と、auでは初となるモバイルルータ『Wi-Fi WALKER DATA05』を発表しました。同日に発表されたAndroidタブレット『SMT-i9100』や携帯ゲーム機、ノートパソコン(PC)などの外出先でのネット接続に利用できるもの。『NEX-fi』は12月中旬以降、『Wi-Fi WALKER DATA05』は12月上旬以降の発売を予定しています。

『NEX-fi』
『NEX-fi』は、ユーザーが使用しているau携帯電話の18ピンコネクタに接続するだけで、無線LAN機器をau携帯電話の3G回線経由でネットに接続できるテザリングを可能にします。かかる料金は、au携帯電話でネットに接続するISP使用料と、現在利用中の携帯電話のパケット通信料のみ。内蔵バッテリーにより、2時間の連続通信が可能で、USBケーブルによりパソコンなどから充電も可能。コネクタの形状が異なるため、スマートフォンでの利用はできません。無線LANで『NEX-fi』に接続すれば無理やり使えないことはないですが……。無線LAN機器は最大7台まで同時に接続できます。

『NEX-fi』主な仕様
無線LAN規格:IEEE802.11b/g準拠
WAN側通信方式:接続するau携帯電話による(CDMA 1X EV-DO Rev.A/MC-Rev.A)
接続端子:18芯コネクタ
サイズ:約W35×D13×H64mm
重量:約27.5g
最大同時接続台数:7台
連続通信時間:約2時間
付属品:USBケーブル(充電用)
価格:オープン

『Wi-Fi WALKER DATA05』
『Wi-Fi WALKER DATA05』は、イーモバイル『Pocket WiFi』やNTTドコモ『モバイル Wi-Fi ルーター』と同様に、外出先でネット接続ができるモバイルルータ。下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbpsのデータ通信が可能で、最大5台までの無線LAN機器を接続できます。利用には、au回線でネットに接続するISP契約と、シンプルコースで月額5460円の『WIN シングル定額』の契約が必要になります。説明員の方に『Pocket WiFi』との違いについて聞いてみたところ、バッテリー容量が大きく、最大4時間の接続が可能であることと、1.5インチのカラー液晶が搭載されていることを挙げていました。

『Wi-Fi WALKER DATA05』主な仕様
無線LAN規格:IEEE802.11 b/g準拠
WAN側通信方式:CDMA 1X EV-DO Rev.A
サイズ:約W49×D18.1×H104mm
重量:約115g(暫定)
対応OS:Windows XP Professional Home Edition(SP2以降)/Vista(32bit/64bit)/7(32bit/64bit)、Mac OS X 10.4-10.6
最大同時接続台数:5台
連続通信時間:約4時間(暫定)
連続動作時間:約130時間(暫定)
充電時間:約360分(AC)、約400分(DC)
外部接続:Micro USB
付属品:USB充電変換ケーブル、USBケーブル、CD-ROM
価格:オープン

■関連記事
CMにレディー・ガガを起用して大攻勢! KDDIが『Android au』の新スマートフォン『IS04』『IS05』『IS06』を一挙発表
KDDIが最新のAndroid 2.2搭載の7インチタブレット端末『SMT-i9100』を発表! いろいろ触ってみました
マイクも搭載 『iPhone』などスマートフォンの音楽&通話をおしゃれに楽しむBluetoothヘッドホン
つかんで挟むだけ! カバンのなかのガジェットをすっきり整理できる『GRID-IT!』
ケータイ写真の保存に便利! 超小型カードリーダー付きmicroSD/SDHCーカード3モデル発売へ