ミスタードーナツがDSゲームに、ショップ店員のすべての仕事を体験。

写真拡大

日本コロムビアは10月19日、「あこがれガールズコレクション」シリーズの第5弾として、ミスタードーナツを舞台にしたニンテンドーDS向けソフト「ミスタードーナツDS」を発売すると発表した。発売日は12月9日で、価格は5,040円(税込み)。

「ミスタードーナツDS」は、ドーナツ作りから販売まで、ミスタードーナツの店員が行うすべての仕事を楽しめるアドベンチャーゲーム。生地からドーナツを作る「ベーカー」、シュガーづけやデコレーションをして商品を仕上げる「フィニッシャー」、商品を並べたり販売をする「セールス」、お店をきれいに保つ「ポーター」など、実際のショップで行われている仕事の疑似体験が可能だ。

プレイヤーは新米店員からスタート。いろいろな仕事を経験しながら、すべての仕事に精通した憧れの店員「ミラクル・マスター」を目指して奮闘していく。

生地作りからデコレーションまで、実際の工程に沿って人気商品(45種類)を作ることができるのは、このゲームの魅力のひとつ。「ポン・デ・リング」や「フレンチクルーラー」といったおなじみのドーナツがどのように作られていくのかを体験できるのは、子どもならずとも気になるところだ。

また、さまざまな仕事で優秀な成績を修める毎に「ごほうびカード」(スクラッチカード)が手に入り、削って出てきた得点(ポイント)を集めると、ミスタードーナツの歴代ユニフォームやポン・デ・ライオンのノベルティ(全60種類)など、ミスタードーナツ・グッズがゲームの中でもらえる仕掛けも。全種類コンプリートを目指してコレクションしていく楽しみも味わえる。