こどもビームスが空港へ出航 JAL国内線「こどもラウンジ」をプロデュース

写真拡大

 ビームスが展開する「こどもビームス」が羽田空港 JAL 国内線ラウンジをプロデュースする。国際化が話題の羽田空港だが、手掛けるのは20日にJAL 国内線第1ターミナルにリニューアルオープンするJAL専用ラウンジに新設された「こどもラウンジ」。ファッション業界が続々と空港へ参入するなか、ビームスは趣向を変えた新しい参入を果たす。



 今回ビームスが手掛けるのは10月20日(水)に羽田空港 JAL国内線第1ターミナルにリニューアルオープンするJAL 専用ラウンジ「サクララウンジ」に新設された「こどもラウンジ」。ラウンジ内のデザインを「こどもビームス」が全面的に監修しているのが特徴。

 「こどもビームス」は、2008年秋に代官山でオープンした子供服と雑貨を扱う店舗。「日本の未来を担う子供たちに、安全で安心できる衣服や身の回りのものを提供したい。」 をコンセプトに厳選された素材や厳しい生産管理をクリアした商品を扱っている。また、女性スタッフが中心となって立ち上がったストアらしくアイテムも母親となった女性が共感できるものが多く揃っている。

 今回新設された「こどもラウンジ」も飛行機を眺めながら親子で会話ができるカウンターや、絵本を読みながらのんびり過ごせるベンチシート、赤ちゃんが安全に遊べるクッションプールなど「こどもビームス」ならではのこだわりが満載。これまで大人の空間だった空港ラウンジとは一線を画す、子供連れで楽しめる新しい「サクララウンジ」は明日20日にリニューアルオープン。

「こどもラウンジ」
場所 : 羽田空港 JAL 国内線第1ターミナルJAL専用ラウンジ 南北「サクララウンジ」内
ご利用時間: 午前5:30より最終便出発まで 年中無休