往年のNHK人形劇「空中都市008」(1969年4月〜1970年4月放送)の原作として名高い小松左京のジュブナイルSF『空中都市008 アオゾラ市の物語』のiPad版(第1章から第3章まで)が"オーディオヴィジュアルノベル"(AVN)としてリリースされた。
NHK人形劇でテーマソングを歌った中山千夏が、今回も主題歌「008は明日の番号」を初音ミクとのコラボレーションで歌っている。AVN版ということで、台詞をクリックすると声優の声が流れ、随所に音楽が入る。小松左京自身がこのAVN版に寄せたコメントも聴ける。お値段350円。iPadをお持ちの小松左京ファン、「008」ファンはお見逃しなく。

http://itunes.apple.com/jp/app/id397347615?mt=8

(大森望)







■ 関連記事
『担当編集者号泣の横溝賞受賞作』(2010年9月25日15:12)
『〈爆笑問題〉太田光、小説デビュー作の出来は?』(2010年9月24日10:40)
『道尾秀介の勝負作、いよいよ発売。』(2010年9月16日11:03)


■配信元
WEB本の雑誌