「もしドラ」アニメ化決定
株式会社プロダクション・アイジーは、原作:岩崎夏海・ダイヤモンド社刊のビジネス小説「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を原作としたアニメ「もしドラ」を制作することを発表した。作品は2011年3月よりNHK総合にて全10話が放送される予定。
原作となった小説は経営学と高校野球という特殊な組み合わせと、親しみやすい装丁イラストで話題となり、ビジネス書籍では異例の累計130万部超を記録しているヒット作品。
監督にはTVアニメ『獣の奏者エリン』『図書館戦争』の浜名孝行、シリーズ構成はTVアニメ『獣の奏者エリン』『 RD 潜脳調査室』の藤咲淳一が務める。
もしドラもしドラロゴ

●アニメーション作品について
▼タイトル:
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

▼放送予定:
2011年3月よりNHK総合にて放送予定

▼スタッフ:
原作:岩崎夏海/監督:浜名孝行/シリーズ構成:藤咲淳一

▼あらすじ:
「私が野球部をマネジメントして甲子園に連れて行きます!」
都立高校の弱小野球部マネージャーとなった川島みなみは経営学の大家・ドラッカーの著書『マネジメント』を手に、そう宣言した。
すべては入院してしまった親友・宮田夕紀に感動を与えるために。
だがこの野球部は問題が山積みだった。言いたいことが部員に伝わらない監督、レギュラーであることを疑問に思う俊足外野手、キャプテンであることを悩む四番打者、そして監督への不満を抱えたエースピッチャー・・・みなみの目の前には多くの難題が立ちはだかる。
野球部にとっての「顧客」とは? 
部員のやる気を引き出すための自己管理目標とは? 
マーケティング、社会貢献、高校野球へのイノベーション・・・『マネジメント』に書かれた企業経営や組織論のエッセンスを高校野球に応用し、みなみと野球部員達は甲子園に出場できるのか?

?岩崎夏海・ダイヤモンド社/NHK・NEP・I.G

■関連記事
「CAPCOM NEWS Vol.3」で今週のカプコンの動きを先取り!
【おた日和】第三十二話 ラミカって?
彦にゃん王座転落か!!ゆるキャラ人気投票で中間発表7位
ジョン・ウー、最新映画「REIGN OF ASSASSINS」がオンゲ化
ハンゲーム、30万人参加目標の大規模オンラインイベント開催