オートバックスセブンが米国製LEDライト『Gorillatorch』を発売

写真拡大

株式会社オートバックスセブンは、米国Joby Inc.が製造する『Gorillatorch』(ゴリラトーチ)を、2010年10月17日に発売する。

自由度の高い三脚付きライト 『Gorillatorch』は、自由自在に曲げられる3本の脚を一体化させると共に、脚の先端部分に磁石が備え付けられたLEDライトだ。米CREE社製のLEDが搭載されており、最大で65ルーメンの明るさを誇る。

2010年3月より同社のホームページ上で実施されたテスト販売で好評となり、今回正式に販売されることになった製品である。

脚部分を三脚として立てられるのはもちろん、マグネットを利用して金属部分に貼りつけたり、脚を曲げて何かに巻きつけたりするなど、状況にあわせた固定が可能だ。また、防水・防塵性能にも優れているため、降雨時や埃の多い場所でも使用できる。

本体サイズは200mm×75mm×65mmで、重量は約185gだ。電源として単3形乾電池×3本を使用する。価格は2,980円(税込)で、全国のオートバックス、スーパーオートバックス、オートハローズ店舗にて販売される。

Editor's eyes 本製品は設置の自由度が高く、ボンネット裏に貼りつけて固定しエンジンルームを照らしたり、タイヤ交換の際に脇において手元を照らしたりすることができる。もちろん、日常生活でも問題なく使用可能だ。

▼外部リンク

株式会社オートバックスセブン
リリース


■関連記事
【チリ落盤事故救出】スティーブ・ジョブスから届く粋な贈り物とは?
SD/microSDが同時に使用できるカードリーダー『ADR-DMCS』
西友が39,800円の32V型液晶テレビを数量限定で発売
ロジクールがXInputに対応するPC用ゲームパッド3製品を発売
アイドル気分が楽しめる小学生女児向けビデオカメラ「PV Cam」