4年間、毎月1,000本以上売れ続けているソフト「空の軌跡SC」

写真拡大

4年間、毎月1,000本以上売れ続けているソフト「空の軌跡SC」日本ファルコムよりリリースされたPSP「空の軌跡SC」。
同ゲームソフトが、2006年9月以降毎月受注数が4桁をきった事がないことがわかった。
 
毎月1,000本以上必ず売れる「空の軌跡SC」英雄伝説VI「空の軌跡」は、「英雄伝説シリーズ」の第6作目で、PC版英雄伝説VI「空の軌跡」が2,004年6月24日に発売され、続編である英雄伝説「空の軌跡SC」は2006年3月9日に発売。同ソフトのPSP版が、2006年9月に発売されている。

あらすじエステルは自分の中にあるヨシュアへの想いをかみしめていた。
旅の途中、自分を支え続けてくれたヨシュアは、エステルにとって、これまで以上にかけがえのない存在となっていた。

だがその夜、ヨシュアはエステルに自分の正体と過去を打ち明ける。そこで語られる驚愕の事実。

「出会った時から……君のことが大好きだったよ。」
「さよなら、エステル。」

そういって、少年は少女の前から姿を消した。少女の手元には少年のハーモニカだけが残されていた。

姿を消した少年を探すため、少女は旅立ちを決意する。

名作は、何年たっても面白い
いまだ、人気が途絶えることのない名作「空の軌跡SC」。今一度あの時の感動を、また味わってみるのも良いかもしれない。
 

▼外部リンク


日本ファルコム
 
英雄伝説VI「空の軌跡SC」
 

■関連記事
PS3・Wii「ルーンファクトリーオーシャンズ」発売決定!
BD「劇場版マクロスフロンティア〜イツワリノウタヒメ〜」初週15万本販売!
チリ落盤事故の救出記念に「ミスタードリラー」の壁紙公開!
ニンテンドー3DSの3D表現について、メーカーが難色
ラブプラス効果か?恋愛ゲーム市場が前年比8割増。変わりつつある日本