ラブプラス効果か?恋愛ゲーム市場が前年比8割増。変わりつつある日本

写真拡大

恋愛ゲーム市場が前年比8割増!矢野経済研究所の調査で、2009年度の恋愛シミュレーションゲーム市場が8割増になっていたことがわかった。
 
矢野沢経済研究所の調査結果2009年度に拡大した市場は、次のとおりである。
恋愛シミュレーションゲーム市場:前年度比83.0%増の86億円
電子コミック市場:前年度比29.8%増の422億円
オンラインゲーム市場:前年度比17.2%増の2,131億円
コスプレ衣装市場:前年度比5.5%増の406億円
同人誌市場:前年度比4.7%増の640億円
フィギュア市場:前年度比2.9%増の283億円
アイドル市場:前年度比1.9%増の542億円
 
また、「あなたは自分を『オタク』だと思いますか、もしくは人から『オタク』と言われたことはありますか」というアンケート項目に対し、有効回答者10,487人のうち2,140人(20.4%)が「はい」と回答を得られたとの結果も得られた。
 
恋愛ゲームの拡大事情前年度83パーセント増86億円と、大きく伸びた恋愛シミュレーションゲーム市場。
矢野経済研究所は、「コナミのラブプラスや、最近2〜3年ほどの間の女性をターゲットとした携帯電話向け恋愛シミュレーションゲームのユーザー数増加により、急拡大しているのではないか」と分析。
 
今後も、拡大は加速していくのか女性ユーザーも増えつつある恋愛シミュレーションゲーム。男性も、女性も、やはり二次元に惹かれるのだろうか。
 

▼外部リンク


矢野沢経済研究所 オタク市場に関する調査結果2010
 
ラブプラス


■関連記事
PS3・Wii「ルーンファクトリーオーシャンズ」発売決定!
BD「劇場版マクロスフロンティア〜イツワリノウタヒメ〜」初週15万本販売!
チリ落盤事故の救出記念に「ミスタードリラー」の壁紙公開!
ニンテンドー3DSの3D表現について、メーカーが難色
銀河鉄道999が、ニンテンドーDSで登場!