Wii後継機にPS3にも搭載されているCPU『Cell』が採用される?



『Wii』のHD後継機ゲーム機に『PlayStation 3』にも搭載されている『Cell(セル)』が採用される可能性があるとのこと。この情報はゲーム情報サイト『iNSIDE』に掲載されています。
『Cell』とは正式名称『Cell Broadband Engine』と呼ばれ東芝、IBM、ソニーの3社が開発したCPU。IBMのもつPowerアーキテクチャを採用したマイクロプロセッサでその処理速度は『PlayStation 3』の高い性能を見て貰えばわかるだけでなく、東芝液晶テレビのフラグシップ『Cellレグザ』などにも貢献されていることが知られています。

しかしこの『Cell』プロセッサ、その性能を存分に使いこなせるエンジニアが非常に少ない上に、その研究費や開発費もかないり高く付くとのことです。PCゲームで蓄積してきたDirectXとx86アーキテクチャの方が開発がしやすいという声も聞こえてきているようです。

そんな『Cell』がWiiに本当に採用されるのでしょうか。

開発の切っ掛けがPlayStation3なだけあって任天堂は採用しないような気もしますが。しかし本当に採用されるとしたら凄いマシンになりそうですね。
あまり肩すかしにならないよう、鵜呑みにしないように期待しましょう。

Wiiの後継機にCellが?・・・海外の噂

■関連記事
若い者よ聞け!昔のインターネットはこんなんだったんだぞ! という懐かしい話
クソゲーにありがちなことまとめ 「全米で大ヒット」「メーカーロゴが異常に長い&飛ばせない」
木彫りフィギュアで有名なジェイソンさんが今度は氷の彫刻に挑戦! ネット生放送も予定
エルシャダイは何故ここまで過熱的ブームになったのか? 興味ない人にこそ読んで欲しいその理由
歯医者さんの副院長が美人ギャルで盛りすぎ! 毎日通いたくなるね