【twitter】チリ落盤事故救出劇を記念したミスタードリラーの壁紙が炎上

写真拡大


先週、大きくクローズアップされたニュースといえば南米・チリの落盤事故で地下およそ700メートルの地点に長い期間にわたり閉じ込められていた作業員33名全員が無事に救出された話題ではないでしょうか。

このニュースは世界中を駆け抜け日本でもトップニュースとして取り上げられましたが、ゲームメーカーのバンダイナムコゲームスでは同社の公式ウェブマスターとなるTwitter上で救出を記念した壁紙を公開したところ『不謹慎すぎる!』と批判の矢面に立たされる結果を招いています。

問題となった救出記念壁紙はチリの国旗をイメージさせる背景をベースにミスタードリラーのキャラクターと共に、お帰りを意味するスペイン語が記された明るくポップなイラスト。しかし、これを見たTwitterユーザーにはブラックユーモアにしか映らなかったようです。

現在、同Twitterには『配慮が足りない点がありましたので、公開を中止させていただきました。皆様には深くおわびいたします。申し訳ありませんでした。』と謝罪文が掲載されています。


▼外部リンク

Twitter / バンダイナムコゲームス公式ウェブマスター: 【お詫び】昨日10/14に公開した「チリ落盤事故の救 ...


■関連記事
アニメ『とある魔術の禁書目録?』DVD/BD予約スタート。初回特典は豪華絢爛
アマガミのラジオ番組から『良子と佳奈のアマガミ カミングスウィート! vol.7』がリリース
ローソンの高級弁当シリーズ“ご褒美のひと時”『叙々苑監修 焼肉重』
OVA『とある科学の超電磁砲』のOP曲『future gazer』がMステ6位
ムービックフィギュア『けいおん! 中野梓』予約スタート!