フルHD対応23.6型ワイドカラー液晶ディスプレー『HTBTF-24W』をプリンストンテクノロジーが発売へ

写真拡大




プリンストンテクノロジーは、フルハイビジョン(HD)対応23.6型ワイドカラー液晶ディスプレー『HTBTF-24W』を10月下旬に発売します。縦横比16:9パネル(1920×1080ドット)を採用。DVDや映画など16:9のコンテンツ観賞時も黒帯を表示させることなく、美しいHD映像を迫力ある大画面で楽しむことができます。予想販売価格は2万4800円(税込み)。

『HTBTF-24W』は、D-sub端子に加えてDVI-D端子およびHDMI端子を装備。著作権保護技術(HDCP)に対応しており、著作権保護されたデジタルコンテンツの入力が可能です。また、SXGAやXGAなど4:3比率の映像の縦横比を保持したまま拡大可能な『アスペクト比固定拡大機能』や、液晶ディスプレーのさまざまな設定を行うOSDメニューのボタン操作を無効にする『OSDロック機能』も搭載しました。

5ms(5/1000秒)の高速応答でDVDムービーからゲームまで、あらゆる動画をストレスなく視聴可能。また、映像シーンに合わせて自動的にバックライトを調節し、コントラストを最適レベルに補正する技術『ダイナミックコントラスト機能(DCC機能)』により、最適なコントラストでメリハリある鮮明な映像を楽しめます。

本体上部にスピーカー(2W×2)を搭載。サイズは、W561×D201×H399mm、重さは約5.3kg(スタンド部含む)カラーはブラックのみ。『Compatible with Windows 7 ロゴ』を取得しています。
 
 

■関連記事
裸眼で立体視出来る3Dディスプレ-を自作! ニコニコ動画経由でも初音ミクが立体に見える
最薄部12.9mm スリムでリーズナブルなLED液晶モニタをLGエレクトロニクスが発売へ
スリムなデザインの27インチワイド液晶ディスプレー『S273HLbmii』
【CEATEC JAPAN 2010】タッチパネル2刀流?! 富士通が提案するダブルタッチパネルケータイ
【CEATEC JAPAN 2010】超大画面で発売前の『グランツーリスモ 5』を3D体験!