【洋ゲーマニア】Warhammer 40,000 dawn of war

写真拡大

日本では少し知名度が低いけど、実は面白い海外製ゲームを紹介する新連載「洋ゲーマニア」。

今回ご紹介するゲームは『Warhammer 40,000 dawn of war』。イギリスのボードゲーム『Warhammer 40,000』を元に作られているRTS(リアルタイムストラテジー)だ。シミュレーションゲームを、リアルタイムで動かし続ける形のジャンルである。

皇帝陛下のために戦う超人軍団「スペースマリーン」や、以前はスペースマリーンだったが「混沌」に汚染され悪魔の手先となった「ケイオススペースマリーン」、緑の肌の暴れん坊「オルク(オーク)」、強力なサイキック能力を操るエルフのような種族「エルダー」の4つの軍隊を使って戦う。

各軍隊で白兵戦や射撃が得意だったり、一発で敵の軍隊を滅ぼすような技が使えるなど、様々な能力を持つユニットがあり、いろいろな戦術を使って敵を倒さなければならないので、「手を止める暇が無い」程忙しく、また面白い内容となっている。

現在では続編『Warhammer 40,000 dawn of war II』も発売されており、海外ではメジャーになっている。日本のゲームに少し飽きてきた人は是非お試しあれ。

Warhammer 40,000 dawn of war

Screenshot from dawnofwargame.com
This image is used in accordance with copyright law number 32.

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースもあります。