【斉藤アナスイの尊敬】ガチャピンさんの偉業

写真拡大

国民的なアイドルであり、スーパースター。老若男女に大人気のガチャピンさん。スキーやモトクロス、ダンスなどにも挑戦し、抜群の運動神経を持つことで知られるガチャピンさん。おそらく世界で初めて宇宙にいった恐竜の子供、ガチャピンさん。まだ5歳と僕より年下なのですが、尊敬の念は尽きません。ほんの一部ではございますが、そのあまりにもすごすぎる偉業をここにまとめてみたいと思います。



ガチャピンさんとスキューバダイビング

ガチャピンさんの数々のチャレンジを見てきた僕ですが、さすがにこの挑戦には不安を覚えてしまいました。「ガチャピンさん…体質的に、水吸っちゃうんじゃ…」。しかし僕の不安なんてなんのその。見事水中に潜り、魚たちと戯れるガチャピンさん。僕は感動しました。ガチャピンさんはよく動物たちを前に「うわー不思議な生き物がいっぱいだぁ」的なことを仰るのですが、僕は何も言えません。そんなガチャピンさんを前に「あなたが一番ふしぎです」なんて言えるはずもありません。

ガチャピンさんとエアギター
2007年度「日本エアギター選手権」において、3位という輝かしい成績を残したガチャピンさん。中でも圧巻なのは、2007年おもちゃショーに参加したときの演技でした。布袋寅泰さんの「バンビーナ」でエアギターをやったガチャピンさん。そんなダイナミックかつ繊細なその演技に、ムックさんはこんな感想を残しました。

「まったく〜緑色の布袋寅泰に見えちゃいましたよ〜」

ガチャピンさんもさすがですが、長年相方をつとめているムックさんもさすが。僕なら恐くて絶対そんなこと言えません。

ガチャピンさんと笑っていいとも
さて勢いに乗るガチャピンさん、今年の4月には番組の垣根を超え、「笑っていいとも」の「テレフォンショッキング」のコーナーにも出演しました。なんと贈られて来た花の中には、あの「キティちゃん」の名も!さすが交遊関係の広いガチャピンさんです。そしてガチャピンさんが次に紹介したのは、なんと三谷幸喜さん。そして三谷さんはガチャピンさんに、

「今度飲みに行きましょう」

と一言。一体何を…(ゴクリ)。居酒屋で卓を囲む三谷さんとガチャピンさん、そこに遅れてくるムックさん。「ガチャピン顔が赤いですぞ〜」「え〜ムックに言われたくないよ〜」。想像しただけでも、何か幸せな気分になりますね。でも5歳ですから、きっとジュースですね。

ガチャピンさんとスタント
今まで何度も体をはり続けてきたガチャピンさんですが、僕が知る限りではこのときが一番ですね。ガチャピンさん、なんと馬に永遠引きずられ、最終的には藁の山に思いっきり突っ込むという、文字通り体当たりなスタントを見せてくれました。

何度も地面に叩き付けられながら、それでも決して馬からのロープを離そうとしないガチャピンさん。ムックさんが心配して駆け寄りますが、ガチャピンさんは「いてて〜(笑)」と余裕の一言。さすがですね。

ガチャピンさんの活躍はスポーツだけに止まらず。ときにコンビニでアルバイトをしたり、ときにFAXを送ってみたり。過去にはバック転に失敗して頭を売ったりというミスもありましたが、そんなお茶目な一面も、ガチャピンさんが愛される要因のひとつだと思います。さて、ガチャピンさん、次はどんなチャレンジを見せてくれるのでしょうか。


(テキスト&イラスト 斉藤アナスイ)

▼外部リンク

ガチャピン チャレンジ☆シリーズ





















■関連記事
電子コミック雑誌『電撃コミック ジャパン』本日15(金)よりプレ創刊
【珍ニュース】店員にパンツを見せつけて慰謝料を要求⇒逮捕
【珍ニュース】壊れたバイクで走り出す〜♪⇒ひったくり⇒溝にハマる
TBSラジオJUNK 山里亮太の不毛な議論』ゲストにけいおん声優、日笠陽子さん!
アルティからAndroid(アンドロイド)アプリ『電卓少女』