『iPad』がノートPCに変身!? 『無線式キーボード内蔵iPad革ケース』発売へ

写真拡大




『iPad』をケースに納めて組み立てると、ノートパソコンに変身してしまうキーボードと革ケースのセットが登場しました。サンコーは、Bluetoothキーボードと『iPad』専用革ケースのセット『無線式キーボード内蔵iPad革ケース』を10月14日より、同社ウェブサイトにて予約販売をスタートします。

無線式キーボード内蔵iPad革ケース9.7インチのマルチタッチスクリーンが魅力の『iPad』ですが、「やはり、文字入力にはキーボードを使いたい」という声は少なくありません。また、文字入力時や動画視聴時などは、『iPad』をほどよい角度に立てるスタンドがあると便利ですよね。そんな『iPad』ユーザーの要望に、まるっと応えてくれるのがこの『無線式キーボード内蔵iPad革ケース』です。

無線式キーボード内蔵iPad革ケースキーボードはBluetooth2.0に対応しており、USB充電式で約90時間の駆動時間を実現。『iPad』を装着したケースを開いて組みたてると、ほどよい角度に『iPad』を立てるスタンド代わりになり、ノートパソコン同様の使い心地になります。また、コネクタ部を覆わないデザインですので、ケース装着時も充電やイヤホン接続、電源のオン/オフなどの各種操作を行えます。

無線式キーボード内蔵iPad革ケースキーボードと『iPad』をシンプルに持ち歩き、どこでもサッと開いて作業したい人にはお手頃なアイテムではないでしょうか。キーボードの充電時間は約4時間、無線通信距離は約10m。サイズはW247×H197×D27mm、重さ585g、販売価格は6980円(税込み)。発送は11月上旬を予定しています。
 
 

■関連記事
この冬に欲しい手袋! 『iPhone』などのタッチパネルに対応した『iTouch Gloves』
スマートフォン向け エレコムの折りたたみ式Bluetoothキーボード『TK-FBP017BK』がマルチペアリングに対応
『iPhone/iPad』に最適! エレコムからBluetooth対応フルキーボード2機種発売へ
重さ3g ドックに収納可能! 『iPad/iPhone』対応高性能スタイラスペン『OZAKI iStrokeS IPO12』
通販カタログはアプリ化する? 無印良品の公式『iPhone』アプリ配信開始へ