本日オープン「コピス吉祥寺」。平日の朝にも関わらず、約4000人もの人が行列をつくった

写真拡大

10月15日(金)、吉祥寺(東京都武蔵野市)に、「コピス吉祥寺」がオープンした。武蔵野市最大の商業施設というだけあって、朝10:00のオープンを待たずして約4000人の行列ができるなど、建物の周りは大混雑。平日の朝にも関わらず、年配夫婦や家族、女性の友人同士、カップルなど、多くの人であふれ返った。

【写真】オープン前にこの行列!吉祥寺は大パニック!?

「目的はキャラパークの中のカピバラさんです。ここでしか手に入らないものがあるみたいだったので」と話すのは、埼玉県在住の20代前半の大学生2人。午前中の授業を休んで、キャラパークを目的に、朝早くから並んだと言う。また、ベビーカーで小さい子供を連れた女性も「まずはキャラパークに行きます! いろいろなキャラクターが見れるので、子供も楽しめるかな、と思って。それが終わったら、他のお店もいろいろ見たいです」と、嬉しそうに話していた。ほかにも、キャラパークを楽しみにする会話が聞こえるなど、行列の人のお目当ては、ほとんどが「キャラパーク」のようだ。

「キャラパーク」とは、スヌーピーやリラックマ、キティちゃんやカピパラさんなど、人気キャラクター8店が揃うキャラの大型集合フロアで、福岡・大阪に続く、関東第一号店。それぞれのお店が1000〜3000アイテムを展開する、関東最大級の豊富な品揃えで、さらに、コピスオリジナルのグッズも多数あるという、キャラ好きにはたまらないスポットなのだ。

この日は、10:00より少し早い9:55にオープン。すみやかに誘導され混雑は起きなかったが、ほとんどのお客さんの目的である「キャラパーク」のある6Fに、人の波は集中。記者も5分後に追いかけると、なんともうすでに入場規制が! 6Fフロアは多くの人であふれ、5Fのエスカレーター前で待機し、今か今かとエレベーターの上を見つめる人の姿も。やがてすぐに5Fも満杯になり、非常階段に行列を移動させる、という大混雑が起きていた。「キャラパーク」の中での人気は、「リラックマストア」と「カピパラさんキュルッとショップ」。6Fの行列は、この2店から始まり、非常階段を通じて1Fまで続いていたほどだ。

A館、B館に渡って全109店舗を展開し、さらには、フィットネスまで完備する大型商業施設「コピス吉祥寺」は、あらゆる世代の人でも一日中楽しめる施設。オープン記念特典やセールなど、キャラパーク以外のお店でも、お得な内容が豊富なので、早めに来店するのがオススメだ。【東京ウォーカー】

【関連記事】
明日オープン! 人気キャラ満載「コピス吉祥寺」の見どころはココだ (東京ウォーカー(全国版))
東京初出店VS地元の名店 いま吉祥寺スイーツがアツイ! (東京ウォーカー)
北川景子とキティちゃんが共演! ラブリー度MAXの新CM完成 (東京ウォーカー(全国版))
ご当地きてぃちゃんに“新人”!? ホルモンになったキティちゃんって? (横浜ウォーカー)
編集職に興味アリ!? 東京ウォーカー編集部にUSJからスヌーピー来社! (東京ウォーカー)