【全日本模型ホビーショー】超レア? 軍艦島の1/14000スケールモデル

写真拡大




10月14日(木)から17日(日)まで千葉・幕張メッセでプラモデル・ラジコン・鉄道模型・フィギュアなど模型関連製品の見本市『第49回 全日本模型ホビーショー』が開催されています。青島文化教材社は、“参考出品”として『1/14000 軍艦島(端島)』を出展。9月に発売された新製品のようですが、「参考出品」とはこれいかに?

1974年当時の建物を再現
炭鉱などの施設は資料がなく再現が大変だったとか
『1/14000 軍艦島(端島)』は、まだ住民がいた1974年当時の端島(通称・軍艦島)を再現した1/14000の完成品スケールモデル。全長は約35cmです。資料がほとんどない中、特に炭鉱など部外者には知ることができない施設を再現するのに苦労したそうです。

9月末に2万3100円(税込み)で発売されたそうですが、説明員によるとほぼ受注生産に近い状態だったそうで、「店頭で見た方はいないんじゃないですかね」とのこと。同社には在庫がないため、「参考出品」となったようです。これはレアものなのかも……と思ったら、10月14日時点でまだ『アマゾン』には若干在庫があるようです。



■関連記事
【全日本模型ホビーショー】発表したての『RG 1/144 MS-06S シャア専用ザク』が初公開
【全日本模型ホビーショー】『機動戦士ガンダム』のコア・ファイターが来春リアルに製品化
【動画レビュー】DVD「軍艦島オデッセイ 〜廿世紀未来島を歩く〜」
日本海に浮かぶ要塞!? 軍艦島の魅力にメロメロ