【全日本模型ホビーショー】発表したての『RG 1/144 MS-06S シャア専用ザク』が初公開

写真拡大




10月14日(木)から17日(日)まで千葉・幕張メッセでプラモデル・ラジコン・鉄道模型・フィギュアなど模型関連製品の見本市『第49回 全日本模型ホビーショー』が開催されています。16日(土)と17日(日)は、入場料1000円で一般公開。バンダイは、このイベントに合わせて13日に発表した『ガンプラ』の新製品『RG 1/144 MS-06S シャア専用ザク』を出展しています。

ブースでは実際に触って可動域を確認できます
同製品は、『ガンプラ』発売から30周年を記念した新ブランド『RG(リアルグレード)』シリーズの第2弾。内部に『アドバンスドMSジョイント』と呼ぶ機構フレームを採用し、全『ガンプラ』シリーズのザクで過去最大の可動領域を誇ります。外装には8種類のカラーパーツを使用し、ボディの濃淡まで表現しています。さらに、メタリックな『リアリスティックデカール』を貼ることにより、金属の質感をリアルに再現。税込み2625円と少々お高めですが、懐かしの1/144スケールのプラモデルでリアリティを追求したいガンダム世代に注目を集めそうです。発売は11月27日。いち早く製品をチェックしたい方は会場に足を運んでみましょう。

『RG 1/144 MS-06S シャア専用ザク』製品写真

■関連記事
『ガンダムジェット』就航&ANA限定『ガンダム』発売!ガンプラ30周年を記念した『ANA X GUNDAM SKY PROJECT』
特別仕様ガンプラとホビーバッグがセットに『B印 YOSHIDA×PORTER×GUNPLAスペシャルパッケージ』
巨大スケール!1/48の“ガンプラ”『メガサイズモデル ガンダム』
すべての”ガンプラ”ファンに! 『ガンダム スーパーエキスポ東京2010』  前編
すべての”ガンプラ”ファンに! 『ガンダム スーパーエキスポ東京2010』 後編