オタクの為の出会いの場 『らき☆すた』で知られる鷲宮で婚活イベントが開催!?

写真拡大

テレビアニメ『らき☆すた』の聖地として有名になった埼玉県久喜市鷲宮。聖地巡礼や、萌フェス、『らき☆すた』とコラボしたスタンプラリーなど、“オタク文化を使った町おこし”に積極的な町です。そんな鷲宮でオタクの為の婚活イベントが行われるという情報が入ってきました。一体どんなイベントなのでしょうか。

『らき☆すた神輿』や『萌えフェス』の開催、『らき☆すた』に登場するキャラクターの特別住民票の交付など、鷲宮が“オタク文化”を取り入れるキッカケとなったのが、先程から触れているテレビアニメ『らき☆すた』です。『らき☆すた』は美水かがみ先生が描いている4コマ漫画。またそれを原作として2007年にテレビアニメが放送されました。そのアニメのいくつかの場所や『らき☆すた』に登場する『鷹宮神社』が鷲宮と鷲宮神社をモデルとしていた為、ファンが聖地巡礼と称して訪れるようになります。そこから鷲宮町商工会は『らき☆すた』やオタク文化を用いて町おこしを始めていきました。

オタ婚活そんな鷲宮町商工会が今回発表したイベントの名前は『オタ婚活 鷲宮出会い編〜三次元の君に届け〜』。鷲宮商工会青年部の主催です。イベントは11月28日に行われます。ホームページによると、男性は18から40歳位までの独身で、何かしらのオタクであることが参加資格となっています。女性は18から35歳くらいまでの独身で、オタクもしくはオタクに抵抗のない、理解のある人が条件だそうです。参加料金は男性が8000円、女性は無料となっています。定員は40人で、応募者多数の場合は抽選で決めるそうです。また、応募者が20人に満たない場合は中止となります。

企画はラジオでの自己紹介、商店街散策、お食事会、告白タイムなどが用意されているようです。興味のある方は“聖地”と呼ばれる鷲宮で、運命の人を探してみてはいかがでしょうか?

写真:鷲宮町商工会ホームページから引用(http://www.wasimiya.org/index.html)

■最近の注目記事
キャラクター抱き枕を振り回して楽しむライブがある!
『ペーパージャム』シリーズのドラムとギターを演奏してみた!
『ニコニコミュージカル』ワークショップってどうなのよ
え? これも駄目なの!? 女性に聞いた“男性のこんなファッションは嫌だ”
「島根にパソコンなんてあるわけないじゃん!」 Googleで「島根に」と検索したら……