フェデポリマーブル(株)では、このほどシンプル・ナチュラルテイストの装飾カーテンレール「エチュード」を新発売した。「エチュード」は木質カラーにシルバーラインを組み合わせたギボシなど高いデザイン性に加え、レール表面の木目シートに「オレフィン系樹脂」を採用、環境にも十分配慮された製品として業界で高い認知度を誇るカーテンレールブランドである。今回ヨコタから引き継ぐ形で、フェデポリマーブルから発売されることとなった。
また今回の「エチュード」発売にあたり、新提案としてサイドユニットのダブルを使用して、カーテンの両端部をリターンするサイドリターンスタイルを、省エネスタイルとして提唱する。

なおダブル使用時の構成には、昨年発売した機能カーテンレール「シーマックス」を採用した。「シーマックス」は装飾カーテンレールとのカラーコーディネイト品質を向上させるため 前面からブラケットが見えないレール構造を持ちながら、ブラケットを使用しないでも天井直付けができるというオリジナルの形状を持ったカーテンレールである。