【レッドデッドリデンプション日記3】便所立てこもり大作戦! オシッコしにきたヤツは皆殺し

写真拡大

この記事は、Xbox360とプレイステーション3で発売された新作ゲームソフト『レッド・デッド・リデンプション』のプレイ日記です。このゲームはウエスタンの世界でプレイヤーが思いのまま生活できる箱庭ゲームです。自由がゆえに、善行もできますが犯罪行為も可能です。この日記では、ゲーム内での生活をありのまま表現しています。過激な表現もありますが、それもゲームに用意された表現とプレイスタイルのひとつなのです。

・これまでのレッドデッドリデンプション日記は……
久しぶりに仲間に会いに行ったら撃たれ、偶然通りがかったお姉さんに助けられる。当分の間、お姉さんの牧場で生活する事になったのでとりあえず強奪と殺人をして暮らすことに。いろんな町で殺戮と強奪を繰り返すが、クーガーという動物に食い殺されてしまう。さてどうしたものか?

11日目
あまりに人を殺しすぎたため、どこに行っても追われる状態になってしまった。まともにコミュニケーションがとれないので、精神的にまいってきた。とりあえずこれからはまっとうな人間として、善行をして生活する事に決めた。まずはアルマジロという街に行って人と触れ合ってみたいと思う。

12日目
アルマジロでの生活は楽しい。店もたくさんあるし、保安官のおじさんも優しくてこっちを信頼してくれる。街でブラブラしたり人からの頼まれごとを聞いたりして楽しく生活する。

13日目
夜になったので酒場に行って酒を飲む。娼婦はいるが特に相手をしてくれるわけではない。酒を飲んでいるヤツラもゴロツキばかりだが、この生活を気に入っている。この平穏な日々が幸せだ。ピアノを弾いているおじいさんがいたので、話しかけようとしたら、間違って近距離から頭を撃ってしまった。おじいさんはピアノの上に倒れ、酒場の男たちがいっせいに俺を撃ってきた! 

間違いだ! と思っても誰も撃つのをやめないので瀕死状態に。このままでは死んでしまう! と思ってダッシュで酒場の奥に入るとトイレがあったので逃げ込む。もう皆殺しだこの野郎! ブチギレした俺はこの町のヤツラを全員抹殺することに決めた! トイレは狭いし入り口はひとつしかないので、撃ってくる奴は必ず入り口にやってくる。だから入り口だけを狙っていれば簡単にヤツラを殺せる。いい場所だ。

どんどんトイレの入り口にやってくる男たちをガンガン撃って殺しまくる! 弾切れになると弾をブチ込んでやった男たちから奪って補充。建物が斜めに傾いているのか、死んだ男たちがゆっくりと外に滑っていく。バグか!?

トイレの入り口で20〜30人殺したが、いくら殺してもどんどん出てくる男たち。集中して3〜4人がやってきたときは、さすがに弾を詰めるのに間に合わなかった。撃たれまくって俺は便器のうえで絶命したのだった……。クソッ! ぜったいに復讐してやる。

14日目
リスタートすると、酒場の2階で目が覚めた。死ぬとセーブしたところから復活するらしい。怒りに燃えていた俺は、部屋を出て入り口近くにいた女性の頭をぶち抜く。もちろん街のヤツラが俺を殺そうとしてきたので、ダッシュで馬を奪って逃げる。目的の場所はないが、町外れでひっそりと暮らしている一軒家の住民を殺してそこで生活しようと思う。

15日目
荒野で手を振っている女が助けを求めている。何かあったのか? とりあえず親切な人のフリをして近づいて殺し、金品を奪うことにした。女に近づくと、馬車のうしろから銃を持った男が2〜3人出てきた! 騙された! 撃ってきた! 死んだ! 卑怯だぞゴルファァ!

Freelance writer / Linc the Sink.
Photo from Red Dead Redemption (Rockstar Games).
This image is used in accordance with copyright law number 32.

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースがあります