自然に「元気ですか?」と語りかける超有名レスラー

写真拡大

不安だらけの
人生だから
ちょっと足を止めて
自然に語りかけてみる
「元気ですかーっ!」
自然は何も言わないけれど
ただ優しく
微笑みかえしてくれた
元気が一番
今日も
サンタモニカの
一日が始まる

(詩集『サンタモニカの朝に』より)

 さて、質問です。上の詩の作者がわかりますか? わかりますね。
 元プロレスラーのアントニオ猪木氏です。
 筆者は格闘技に疎く、同氏に対してもテレビで色々な人にやたらとビンタする北朝鮮に詳しい人、というくらいの認識しか持っていません。
 しかし、この詩の作者は猪木氏だとすぐわかります。

 それほど猪木氏の「元気ですかーっ!」は個性的でインパクトが大きいのです。

 この「サンタモニカの朝に」は猪木氏の詩集である『猪木詩集「馬鹿になれ」』(角川文庫)に収録されているものですが、この詩集からは、同氏の力強さや豪快な面だけでなく、優しく繊細な面がにじみ出ています。

 とはいえ、上記の詩のように、読むとなんとなく元気が出てくる詩が多く掲載されています。
 ビンタされるより、この詩集を読むほうが、気合いが入るかも知れませんね…?
(新刊JP編集部/山田洋介)


【関連記事】 元記事はこちら
“無敗の男”ヒクソン・グレイシーに恋愛相談をしてみた
“無敗の男”ヒクソン・グレイシーが緊急来日! 日本、総合格闘技への想いを語る
北の後継者キム・ジョンウンの素顔

【新刊JP注目コンテンツ】
話題の作家のインタビューが読める!「ベストセラーズインタビュー」
採用担当者は“2秒”でどこを見る?(新刊ラジオ 第1250回)