JaneがTwitterクライアントソフト『Janetter』をリリース Webkitで作られた高速アプリ

写真拡大




JaneStyleをリリースしているジェーンがTwitterクライアントソフト『Janetter』をリリースした。ジェーンとは独立したWindowsアプリケーションでマルチアカウントに対応し、ホームのタイムライン、メンション、ダイレクトメッセージと用途ごとにリスト分けしながら閲覧することが可能。似たようなアプリで『TweetDeck』があるが『Janetter』はアドビの『AIR』アプリではなくネイティブアプリケーションとなっている。描画エンジンは『Safari』や『GoogleChrome』でも使用されている『Webkit』を使用している。

デザインやテーマなども選ぶことが可能で画像アップロードサービスも複数のサービスから選ぶことが可能。この辺の機能は既存のTwitterクライアントソフトにもあった機能を参考にしたようで初期バーションでほとんど実装されている。

そのほか短縮URLの展開先を簡易表示する機能などもある。これはマウスポインターを短縮URLにあわせるだけで短縮される前のURLがクライアントウィンドウ下に表示されるというものだ。テーマデザインは初期の時点で10種類実装されているが、HTML5+CSSにて新たに追加することも可能。

WindowsXP、Vista、7用アプリケーション。フリーにて公開されている。

Janetter

■関連記事
F1韓国GP“グレードA”を取得し予定通り開催 しかし下水工事は終わっておらずドライバーも不安気味
台湾の卒業制作アニメのクオリティが凄い! ストーリー性のある短編アニメ
『めちゃイケ』オーディションの出来レースっぷりが半端無い! みんなこれに納得?
あの伝説のゲーム『オプーナ』のサウンドトラックがついに発売! この日を待っていた
高校生が障害者用トイレで味噌汁を作り動画サイトにアップ 炎上して学校・氏名・実行場所まで特定される