キングストンテクノロジーがスマートフォン向けに32GB Class 4のmicroSDHCカードを製品化

写真拡大




キングストンテクノロジーは、スマートフォン向けの大容量でClass 4のmicroSDHCメモリーカードを発表しました。

音楽、画像、動画などさまざまなファイルを大量に保存することが可能で、HTC『Shadow』、Motrola『Droid X』、BlackBerry『Bold 9000』、Samsung『Instinct』などのスマートフォンで動作を確認しています。ファイル保存容量の参考値は、500万画素の写真で1万9040枚、MP3/WMA形式の音楽ファイルが6080曲、MPEG 1形式の動画ファイルの録画時間が2176分。

カード単体の『SDC4/32GBSP』、SDHCアダプターが付属する『SDC4/32GB』、SDHC/miniSDアダプターが付属する『SDC4/32GB-2ADP』、USB microSDHCリーダーが付属する『MRG2+SDC4/32GB』の4製品をラインアップし、価格はいずれもオープンとなっています。

『Kingston microSDHC 32GB Class 4』主な仕様
容量:32GB
速度クラス:Class 4-4MB/秒(最低保証速度)
サイズ:W15×D11×H1mm
対応規格:SD Specification Version 2.00(Class 4)
ファイル形式:FAT32
動作温度範囲:-25〜85℃
保存温度範囲:-40〜85℃

■関連記事
ケータイ写真の保存に便利! 超小型カードリーダー付きmicroSD/SDHCーカード3モデル発売へ
ソフトバンクが最新のAndroid 2.2搭載スマートフォン『HTC Desire HD』を発表
最新のAndroid 2.2を搭載したドコモのスマートフォン 4インチ液晶の『GALAXY S』とタブレット型の7インチ『GALAXY Tab』の2機種を発表
『Android au』第1弾となる『IS03』を発表 『おサイフケータイ』にも対応する“1台持ち”に向けたスマートフォン
販売再開を延期していたNTTドコモのAndroidスマートフォン『LYNX SH-10B』が販売再開へ 同じ不具合のau『IS01』は既に販売を再開