ミキオサカベ×チンポム 初のコラボショーを一般開放

写真拡大

 ファッションブランド「MIKIO SAKABE(ミキオ サカベ)」が、2010年10月19日に予定しているファッションショーに一般客を招待する。今シーズンは、6人組のアーティスト集団「Chim↑Pom(チンポム)」と初のコラボレーションによる、全く新しいショーになる。観覧申し込みは専用メールアドレスにて受付中。


【写真をもっと見る】

 デザイナー坂部三樹郎氏は、ベルギーのアントワープ王立芸術アカデミーを首席で卒業後、2007-08年秋冬パリコレクションにプレゼンテーションという形で公式参加。台湾出身のShueh Jen-Fang(シュエ・ジェンファン)と共にレーベル「MIKIO SAKABEを」立ち上げ、2008年春夏コレクションから東京とパリで発表している。

 「MIKIO SAKABE」のショー開催は1年ぶり。坂部氏は2シーズン前の2009年10月、「AKIRA NAKA(アキラ ナカ)」のナカ アキラ氏、「writtenafterwards(リトゥンアフターワーズ)」の山縣良和氏と共に、合同イベント「THIS IS FASHION」を開催し2010年春夏コレクションを発表した。イベントでは、3人のデザイナー以外にも様々な分野のアーティストが参加。中でも「Chim↑Pom」による奇抜なインスタレーションは注目を集めた。

 初のコラボショーとなる「MIKIO SAKABE × Chim↑Pom」は10月19日、代々木第一体育館で開催される合同展「rooms LINK」内で20時40分のスタートを予定。テーマは「PARTY」。より多くの人に生でショーを楽しんで欲しいという坂部氏の思いから、ファッション関係者以外の一般客用のチケット(無料)を多数用意している。何が起こるかわからない異色コラボは一見の価値あり。


■MIKIO SAKABE × Chim↑Pom 観覧申し込み先
 E-mail:mikiosakabeshow@gmail.com