【懐かしいゲーム特集】「ドンキーコング3」(バーチャルコンソール版)

写真拡大

今度の「ドンキーコング」はシューティングゲーム?「ドンキーコング3」は1984年に任天堂株式会社からアーケードゲームとしてリリースされたシューティングゲームです。同年1984年にファミリーコンピュータ版としてもリリースされました。今回は「ドンキーコング3」をご紹介いたします。
※以前ご紹介した「ドンキーコング」「ドンキーコングJR.」シリーズ第3作目が「ドンキーコング3」です。
主役は「スタンリー」!
このゲームでの主役は「スタンリー」です。「スタンリー」の目的はスプレーを「ドンキーコング」に当てて、棒をよじ登らせて蜂の巣を落とさせることが目的です。
また、蜂や芋虫も「スタンリー」を妨害してきます。こうして「スタンリー」対「ドンキーコング連合軍」の仁義無き戦いが繰り広げられます。


ただ、「ドンキーコング3」を客観的に見てみると「ドンキーコング」は全然悪くないような気がします。むしろ「スタンリー」は害虫駆除をしていれば良いのに「ドンキーコング」を虐待しているだけにしか見えません。
シューティングゲーム!
「ドンキーコング」シリーズで唯一のシューティングゲームとなった本作ですが、その特異性から直接の続編やシリーズでも類似ゲームは殆ど出ませんでした(任天堂のゲーム内ミニゲームで僅かに登場するのみです)。本作は既存のシューティングゲームとは一線を画したアイデア溢れる作品なので一度は遊んで見てください。
「スタンリー」のその後「ドンキーコング3」自体が知られざる作品となったのもありますが、「スタンリー」は「マリオ」や「ドンキーコング」の華々しい活躍とは異なり後年の作品でも殆ど出番がありませんでした(「大乱闘スマッシュブラザーズDX」で僅かに出演するのみです)。そんな「スタンリー」ですが個人的には好きなので皆様も彼を応援してあげて下さい。


▼外部リンク

「ドンキーコング3」(バーチャルコンソール)

■関連記事
『とある魔術の禁書目録』×『とある科学の超電磁砲』ミサカ20,000体プロジェクト
DVD/BD『劇場版マクロスF〜イツワリノウタヒメ〜』の生フィルムコマがヤフオクで高値
小林麻央さんプロデュース『ラー油エビマヨバーガー』
エヴァンゲリオン×ロッテリア『連弾キャンペーン』
真っ赤かな『Wii(スーパーマリオ25周年仕様)』