『L@ve once(ラブ・アット・ワンス)」、発売一週間でPS3に移植決定!

写真拡大

「L@ve once(ラブ・アット・ワンス)」、発売一週間でPS3に移植決定!Maid meets Catより2010年9月30日に発売されたPSP「L@ve once(ラブ・アット・ワンス)」。
同ソフトが、PS3に移植されることがわかった。
 
PS3に移植されるL@ve once(ラブ・アット・ワンス)PS3版L@ve once(ラブ・アット・ワンス)は、2011年2月発売予定で、価格は8,190円。初回限定版は10,290円。
予約特典予約特典:「お風呂&お部屋用オリジナルキャラクターポスター」(B5サイズ クリア&紙ポスター 全12枚セット)初回限定版予約特典:ねんどろいどぷち「鳥留メイ」など。
製品情報
・PSP版のパワーアップ移植版
・「堤美散」がヒロインに昇格
・グラフィックの強化(イベントCGや背景の描き込みが細かく)
・モーションポートレート採用
・ヒロインに新衣装追加
・新オープニング曲(宮崎羽衣)
・新エンディング曲(佐藤聡美・日笠陽子)
・新オープニングムービー
・PSP版の「その後」を描くアフターストーリー収録
・オールクリア特典「聡美・羽衣もR@DIO ONCE」

L@ve once(ラブ・アット・ワンス)のあらすじ高梨翔司には、母親が人魚であるという秘密があった。母は父に恋をし、声と引き換えに人間の姿を得て、父の心を射止め、人間として暮らしてきた。
高校生になった翔司。しかし、父親が死んでしまった。それから2ヵ月ほどがたち、ようやく母と二人の生活にも慣れてきたころ、双子の少女が高梨家を訪れた。それは、彼が子供のころに見た人魚たちだった。
 
父の死によって、人と人魚を結びつけていた魔法が失われ、その影響が翔司の身に及ぶらしい。
 
人魚の子供である翔司は、1回しか恋愛ができないのだという。 

PSP版発売からまだ1週間だよ…!?2010年9月30日に発売されたPSP版「L@ve once(ラブ・アット・ワンス)」。それが早くもPS3へ移植され、2011年2月に発売だという。
PSP版を購入されたあなた、次はPS3版が待っている!
 

▼外部リンク

 
Maid meets Cat 「L@ve once(ラブ・アット・ワンス)


■関連記事
アメリカ西部・オレゴンへ!開拓者気分が味わえるゲーム
「怒首領蜂大往生」修正プログラムが完成間近との告知
「同級生if」などのインターチャネルが、訴訟を受けているらしい
フィギュア「すーぱーそに子ベビードールVer」やまとより2011年2月発売!
マイクロソフトCEOのスティーブ・バルマー氏、Xboxで好きなゲームはビーチバレー!